シベリアンハスキーのドッグランに植えたチューリップが咲き始めた

本日の話題は、我が家のドッグランに植えたチューリップが開花間近という話です。

お花大好きの妻がヴィヴィアンのドッグランにチューリップの球根を植えました。

もうすぐ咲きそうなチューリップに我が家のシベリアンハスキーがとった行動とは!?

ゆるーく書いていきますので、

お付き合い頂けると嬉しいです。

ドッグランにチューリップを植えた経緯

昨年の11月某日。

我が家に大量の球根が届きました。

妻が楽天の期間限定ポイントでポチったチューリップ。

ヴィヴィアンは、自分のおやつが届いたと勘違い。

尻尾と首を垂れました。

妻は自宅の庭をお花で満たしたいと考えています。

夫もこれには賛成。

目指せ、イングリッシュガーデン。

日当たりの良く、リビングから見渡せるヴィヴィアンのドッグラン。

午前中しか日が当たらない、反対側の庭。

そして、花を見ることが大好きな妻。

悩んだ末に、

ヴィヴィアンのドッグランにチューリップを植えることにしました。

チューリップを植える妻を不思議そうに見つめる、シベリアンハスキー。

まさか、春になるとチューリップが咲くことは知る由もなかったでしょう。

チューリップの芽が出始めた3月中旬

暖かくなってきた、3月中旬。

遂に芽が出始めました。

チューリップを植えたのは、ヴィヴィアンのドッグランだけではありません。

敷地内の至る所に、植えてあります。

一斉に芽吹いていました。

ヴィヴィアンは、こう思っていたことでしょう。

『ボクのドッグランに太い草が生えてきた』

マーキングやトイレの邪魔にならない高さの芽。

あまり気にした様子ではありませんでした。

この頃までは……。

チューリップが大きくなってきた3月下旬

家の壁に沿って生えているのがチューリップです。

雑草があって見づらいのは、申し訳ございません。

ドッグランの全周を囲うように植えたチューリップ。

日に日に存在感が増してきています。

壁に向かってマーキングをするヴィヴィアン。

若干、チューリップの存在が気になり出していました。

『この花、どんどん大きくなってるな』

開花までもうすぐな4月上旬

大きな葉っぱの中から蕾が出てきました。

水を与えて成長を促します。

この週は、最高気温が20℃付近まで上昇しました。

桜もほぼ満開状態。

日当たりの良い場所のチューリップは、もうすでに開花間近です。

高さもヴィヴィアンの肘や膝の高さていどに成長。

もうチューリップの存在を無視することなどできません。

流石に、チューリップを踏まないように壁にマーキングをしていました。

『正直、ちょっと邪魔だな』

or

『開花が楽しみだ!ボクも育てるよ!』

どちらの気持ちなのか、聞いてみたいところです。

これからチューリップは、どんどん咲いていくことでしょう。

そんな日々をこれからもブログで綴っていきます。

ここまで読んで下さってありがとうございました!

その他、YouTubeTwitterInstagramでも

30代夫婦とハスキー犬のいる暮らしを発信しておりますので、

こちらも宜しくお願い致します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA