シベリアンハスキーのリビング、冬からの衣替え

皆さんは冬からの衣替えは終わりましたか?5月中旬にもなればコタツなどを片づけたご家庭も多いと思います。我が家は今週に入って暖房器具を片づけました。衣替えを終えた我が家のリビングとシベリアンハスキーの新しい居場所についてお話ししていこうと思います。

冬用!シベリアンハスキーのリビング

YouTubeでもよく登場した我が家のリビング。センターテーブルの代わりにコタツを置き、ぬくぬくと冬をしのぎました。

コタツは東北の冬を越えるためには必須アイテムです。電気料金お安めでこの暖かさ。コタツって人類の発明品の中でも突出して冬に重宝されるアイテムですよね。

余談ですが、コタツで温まっていると雪やこんこの歌を思い出します。

犬は喜び庭かけまわり、 猫はコタツで丸くなる

確かに我が家のシベリアンハスキーは寒くても(むしろ寒い方が)庭駈け回っていました。本当に猫がコタツで丸くなるのかは分かりませんが、私たち夫婦は完全に猫派です。大の大人が肩まですっぽりとコタツに入り、ぬくぬくさせて頂きました。

そんな半年間お世話になったコタツに別れを告げ、新しいリビングに衣替えをしました。

春用!シベリアンハスキーのリビング

冬用のリビングとの違いはコタツが無くなってスッキリしたことです。代わりに何故かハンモックが設置されていますが、ヴィヴィアンのスペースは増えたようです。

冬は一切出番がなかった、冷感マットも登場しました。たまに愛犬も使用しています。

コタツがリビングのセンターにあったことで生活の中心になっていた冬。寒いとコタツから出たくないですよね。

コタツを撤去したことで一時的な物置スペースと化していたダイニングテーブルも活用し、広く使うようになりました。室温も高くなってきたことでコタツから解放された夫婦。活動範囲が広がりました。

シベリアンハスキーの新しい居場所

活動範囲が広がったと言えば、我が家のシベリアンハスキー・ヴィヴィアンも活動範囲を広げていました。

ハンモックの下に寝るシベリアンハスキー。これはいいネタ……!思わず、晩御飯を作りながら夫がスマホを片手にパシャリ。タイトルを正確に付けるなら、ご飯を待つシベリアンハスキーですね。明日のTwitterで投稿しよう。

話は逸れましたが、意外にもハンモックの下もお気に入りスポットだったりしてます。広くなったリビングで愛犬にもふもふしながら寝そべっていこうと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA