愛しのシベリアンハスキーとの再会を果たしたシベリアンハスキー

夫が仕事から帰宅し、いつも通り夕方の散歩に向かったシベリアンハスキー。そこで約1年ぶりにシベリアンハスキーの蓮ちゃんと再会しました。嬉しそうにしているヴィヴィアンの様子をご覧ください。

ヴィヴィアンのお友達は小型犬が多い

ヴィヴィアンには沢山のお友達がいます。その多くが小型犬。人気犬種No.1トイプードル~No.10シー・ズーまでが全て小型犬。これらを合わせると日本にいる犬の80%にもなります。もちろん、小型犬好きのヴィヴィアンはみんなと仲良く触れ合っています。

シベリアンハスキーのお友達

ヴィヴィアンにはシベリアンハスキーのお友達が数人います。その中でもシルバー&ホワイトの女の子ハスキーの蓮ちゃんが大好きなヴィヴィアン。同い年のシベリアンハスキーで滅多に会うことができないため、出会った時の喜びはひとしおです。

今回は9ヶ月ぶりに出会った蓮ちゃんとヴィヴィアンの再会を記事にします。

愛しのシベリアンハスキーとの再会を果たしたシベリアンハスキー

蓮ちゃんとヴィヴィアンの共通点は同市に暮らすシベリアンハスキーということ。ですが、散歩時間がなかなか合わないため出会うことが難しいのです。実際に初めて出会って2回目の再会を果たすまで9ヶ月もかかりました。

とある日、夕方の散歩に来たヴィヴィアンは定例犬会議をする一行を発見。定例犬犬会議が何かはこちらの動画をご覧ください。

簡単に言ってしまうと、犬と飼主さんたちのふれあいの場です。蓮ちゃんともここで出会いました。

蓮ちゃんに気づいた飼主は蓮ちゃんのもとに駆け寄ろうとヴィヴィアンのリードを引きますが、マイペースにクン活するハスキー。蓮ちゃんに気付いてない様子。蓮ちゃんはと言うと、こちらのヴィヴィアンに気づいたようで、お座りをしながらこちらを見つめていました。

ふと顔を上げたヴィヴィアンの視界に蓮ちゃんが映ると駆け出すヴィヴィアン。

お互いに尻尾をブンブンしながら、ご挨拶。覚えていたのかな?ヴィヴィアンと蓮ちゃんも嬉しそうでしたが、飼主同士もその二人の様子を見て嬉しかったです。

まずはヴィヴィアンが積極的に蓮ちゃんの元にご挨拶(匂いを嗅ぎまくり)。恥ずかしくなった蓮ちゃんはそっぽを向いて嗅がれないようにお座りをして対抗。

ちょっと嫌がられるヴィヴィアン

レディーの匂いを嗅ぎまわるヴィヴィアンを少し離して落ち着かせます。今度は蓮ちゃんにヴィヴィアンの匂いを嗅がせる番。

二人のご挨拶

堂々と嗅がせます。(なんだろう、自分に自信があるのかな?なんて思う飼主……)

ドヤ顔のヴィヴィアン

一通り挨拶が終わった蓮ちゃん&ヴィヴィアン。久しぶりに再会できて嬉しかったのでしょう。しばらく二人だけの世界に入っていたように思います。同じ犬種に会えるとハスキー同士も嬉しいのでしょうか。

ですが、この場には蓮ちゃんだけではなく、お友達犬の銀太くんやチャックくん、ゴンくんもいます。ヴィヴィアンはこの後、この場に来ていたお友達たちにご挨拶。初めての子もいましたが、挨拶をしたり追いかけ合ったりと、楽しそうにしていました。

賑やかな空間に飼い主たちも和気あいあいとトークタイム……としたい所ですが、私たちは来たばかりなので私とヴィヴィアンはクン活に。

ヴィヴィアンもこのワンちゃん一行をチラチラ気にしていましたが、クン活を満喫した後、みんなと楽しく遊んでいました。

蓮ちゃんとヴィヴィアンは遊びに誘う際に身体を少し当てる、ハスキー特有?の『ぶつかりげいこ(命名:妻)』をしていました。そんな様子にほっこりするハスキーの飼い主たち。また再会を願って帰路につきました。

また会えるといいね!

また蓮ちゃんと会える日を楽しみにしています。

ここまで読んで下さってありがとうございました!

その他、YouTubeTwitterInstagramでも

30代夫婦とハスキー犬のいる暮らしを発信しておりますので、

こちらも宜しくお願い致します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA