見送ったばかりの飼い主を待つハスキー犬のプレッシャー

こんにちはー!

最近は愛犬と妻に見送られて出社している夫のWisteriaです!

本日の内容は、

「見送ったばかりの飼い主を待つハスキー犬のプレッシャー」

ということで、出社のために家を出たばかりの飼い主の帰りを待つハスキー犬の話になります。

それでは今日も宜しくお願い致します!

見送ったばかりの飼い主を待つハスキー犬のプレッシャー

平日の朝。

出社の準備を行い、家を出ました。

最近は見送りに来てくれるハスキー犬。

恐らく、「早く帰って欲しい」から見送りに来ている!と勝手に思い込んでいる夫です。

何故そう思うのかというと、

日の入り時間が早まっているため、夫に早く帰って貰い、明るいうちに散歩に行こう画策している……!

もしくは、

日の入り時間が早まっているため、夫が寄り道して、なかなか帰ってこないと思われている……!

そう思っている夫です(あくまで夫の妄想です)

……

……

……

この日は夫の見送りをサッと済ませて、リビングに戻ったハスキー犬。

やけにあっさりとした見送りだったので、

これからの留守番にいじけてしまったのかな?

そう思い、家を出ました。

ふと愛犬の事が気になり、庭の方を見ると……

じっーーー

夫:「……ふおぉ!!」

思わず声が出てしまいましたよ……

み・見られてる……!!!

そして、ちょっと怖い!!

これは……

気持ちよく送り出してないよね!その表情から察するに……(笑)

こんな姿を見せられたら、早く帰ろうと思ってしまいます!圧が凄かったですから……

窓ガラスに鼻ビタッとくっついていますからね(笑)

いつもと同じ時間に帰ってくるとは思いますが、確実に17時ダッシュできるように仕事を頑張るのみです。

この日は特に、朝から気合いを入れて仕事に取り組んだ夫なのでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA