ハスキー犬がいる家で暖房器具を使用するか悩む

こんにちはー!

電気毛布に包まりブログを書く「夫」とコタツみかんを楽しむ「妻」。

どうも、どうも!30代夫婦です。

現在の我が家の室温は、

朝:5℃

昼:12℃

夜:10℃

となっていました。

「そろそろ、暖房を入れようかな?」と本気で考えています。

何で暖房入れないの?

寒いなら入れればいいじゃん!

と言われそうですが、こんな肌寒い環境下でも快適に過ごしている子がいます。

我が家の愛犬、シベリアンハスキーの「ヴィヴィアン」氏……!

低室温の家の中、夫婦が厚着で対応しているのに、快適そうにしています。

このくらいの室温でも全然平気さ!

さすがは、シベリアンハスキーですよね!

寒冷地仕様のもふもふのダブルコートの毛並みがあるからこそ、数℃の低気温でも寒さは感じないんでしょう。

つまり、我が家の今の室温に対しては

夫

あ…朝・晩だけでも、暖房入れませんか……?

妻

(暖房)入れたければ、入れれば?(コタツに入りながら)

ヴィヴィアン
ヴィヴィアン

……(曇りなき眼で見つめてくる)

愛犬のハスキーを思うと、暖房はチョット入れにくい。

快適そうに横になって寝ているハスキーを見ると暖房のスイッチに手が伸びない。

ちなみに夏場は20℃程度の室温に保っていたので、暖房を入れても、さほど問題はない。

だけど……

快適そうに過ごすシベリアンハスキーの姿を見てしまうと、

(12月までは、暖房入れるのは大丈夫かな)

なんて思っています。

「夏」は涼しく、「冬」も涼しい家……

12月からは室温が10℃位を保てるように設定して暖房を入れていこうと思います。

って、君もコタツ入ってるじゃん……!

最近丸まって寝ることもあるから、チョット寒いんかな?

ということで、そろそろ暖房をつけようと思う我が家なのでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA