吠えて後悔!「キス」を覚えたシベリアンハスキー

こんばんはー!

夫婦の出会いは「大学の茶道部」!30代夫婦です。

そのまま結婚までしてしまい、愛犬と暮らせる幸せを嚙み締めています。

本日の内容は、

吠えて後悔!「キス」を覚えたシベリアンハスキー

「那須千本松牧場」に遊びに行ったハスキー犬が他の動物に「キス」をねだる内容です(笑)

意味わかりませんよね!

この記事を読んで行けば解決できますので、最後までお付き合い頂けると嬉しいです。

吠えて後悔!「キス」を覚えたシベリアンハスキー

「那須千本松牧場」には多くの動物たちが住んでいて、ペットと一緒に牧場の動物たちを見ることができます。

ヴィヴィアンも初めて出会う「動物たち」に興味津々!

出会った仲間たちは、

ヴィヴィアンと同じくらいの大きさがあった「ヤギ」

メーメーランドは「ドッグラン」じゃないメー!

ヴィヴィアンよりも一回り大きい「ポニー」

ひたすらご飯を食べ続けて済まないヒヒーン!

そして、ヴィヴィアンよりも何倍も大きな「馬」

シベリアンハスキーとは珍しいウマ!

挨拶でもしておくか……ウマ!!

「馬」と挨拶をさせようとして、シベリアンハスキーを近づけると、

突然のキス……!

これには妻も、言葉が出ずに見守るだけでした。

息子のように大切にしている「ハスキー犬」が、どこの馬の骨ともわからない「馬」と馬が合ってしまったようです!(口がいきなり悪くなってすみません!馬という言葉を使いたいだけの文章です)

その時の様子を振り返った時の妻の気持ちのツイートがコチラ。

動画でも分かりますが、結構「CHU , CHU!」していました……

ちなみに、ヴィヴィアンと言えば「馬」に挨拶しに行った結果、挨拶してもらえてご満悦(笑)

動物たちの「挨拶」として「チュー」しちゃったようなので、まぁ……良しとします!!

「ポニー」に挨拶行った際には、「食事」に夢中過ぎて、構って貰えなかったヴィヴィアン氏。

思わず、気を引こうとして吠えてしまいましたが、

それでも……「無反応」!!

「ポニー」は想像以上に犬に慣れていました。

何回も「ポニー」の所に行ってみましたが、ずっと食事をしていましたね!

リードが届く範囲の草を食べ尽くしていましたよ(笑)

忙しくて相手にして貰えませんでしたが、次回会った時にはヴィヴィアンと挨拶して欲しいと思っています。

「ヤギ」の所にも数回は行き、挨拶をさせようと画策しました。

動画内では「ヤギ」に挨拶できなかったとしていましたが、実はこの後に挨拶出来ました。

1匹の真っ白い「ヤギ」がそばに来てくれまして、やっぱりお互いに

「CHU・CHU」してました(笑)

動画撮れていれば、皆さんにもお見せできたのに残念です。

ちなみに、他の「ヤギ」に挨拶をさせようとしたところ、チョット怖い顔をされてしまったので、刺激しないようにそっと離しました。

「挨拶」してくれる個体とダメな個体がいるようです。

愛犬に動物を見せるために近づけるのであれば、飼い主が責任をもって対応しなければいけません。

皆さんも十分に注意して下さいね。

動物同士の挨拶は、タイミングと相性のように思えました。

挨拶できなかったヴィヴィアンは吠えてアピールしていましたが、これでは余計に挨拶できませんよね。

吠えてしまって、動物たちが離れていく姿を見たヴィヴィアンは「後悔」しているようにも見えました。

初めて見る動物たちだったので緊張していたのかもしれませんが、吠えて他の動物たちを怖がらせてしまったことには反省が必要。

次回、訪れた際にはもっと仲良くできるといいなと思う私たちなのでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA