初雪への反応に違いがあるシベリアンハスキー

こんにちはー!

こちらのモフモフ地方では雪が降り、テンションが下がった……30代夫婦です。

前日の温暖な気候とはうってかわり、寒波が直撃!

「数cm」の雪が積もりました。

一方、我が家にいるシベリアンハスキー達は

ヴィヴィアン
ヴィヴィアン

……なんか今日、寒くない??

尻尾で鼻を隠すように「丸く」なっていました。

恐らく、雪が降ったことに気づいていません(笑)

メープル
メープル

なんだか、「静かな朝」ね……

気持ち良く「2度寝」できるわ……💤

くらいにしか思っていなかったと思う様子……。

ちなみに、

ヴィヴィアンの住む「モフモフ地方」では雪が降りますが、

メープルの住む「モッフモッフ地方」では雪が降りません(振ったとしても年に1・2回程度)

積りはしない程度で、すぐ溶けてしまうのです。

妻

二人は外を見たら、どんな反応をするだろう……

胸に期待を膨らませて、庭のドッグランに繋がる窓を開けると……

メープルは一目散に「タイルデッキ」に降りて、雪を「モグモグ」

朝食前だからって、やめてくれ……

雪は綺麗だけど、実際汚いから……

ヴィヴィアンは外を呆然と見ていました。

妻

ヴィヴィアン……寝ぼけてる?

その後、メープルが雪を舐めていることを直視したヴィヴィアン

テンションが上がって庭駆けまわるか……!?

おお……?行くのか?
遂に外に出るのか!?

……

………

出ない

お尻を押して、外に出すと……

何だろう……猛烈に嫌そうな表情を浮かべていました。

メープルに初雪を踏まれてしまった(新雪にヴィヴィアン自身の足跡を付けたかった)から?

それとも、ヴィヴィアン自身のニオイが消えてしまって困惑していたから?

もしくは……あまりの突然の寒波に寒がっていた?

メープルは換毛期を迎えつつありますが、ヴィヴィアンは「まだ」です。

雪国にいるシベリアンハスキー(ヴィヴィアン)の方が、

南国に住むシベリアンハスキー(メープル)よりも、換毛期が遅いってどういう事なの……!?

そんなことを考えている間にも、メープルは雪を楽しんでいました。

初めての「雪の感触」と「ニオイ」にいつまで経っても家に入ってこないメープル

「我が家に来た思い出」として、実家に持ち帰ってもらいましょう。

寒~い冬は、私たちには堪えるので……ほどほどに雪が降って欲しいと願う夫婦なのでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA