雪の日のハスキー犬の散歩は気を付けて!転倒リスクが高いです!

最近、雪の日に愛犬を散歩に連れて行く機会が増えてきましたね。

路面凍結などで滑りやすく、転倒のリスクが高まっています。

特に、シベリアンハスキーなどの引っ張る力の強い犬種を連れての散歩は、十分注意しなければなりません。

転倒を防ぐにはどうしたらいいの?

今回は、雪の日にハスキー犬との散歩で転倒しないためのポイント2点について紹介します。

  • 転びやすい方
  • 力の弱い方
  • 引っ張り癖のある犬がいる方

におすすめです。

対策を講じて、愛犬の散歩を楽しみましょう!

雪の日の犬の散歩は気を付けて!

雪の日に犬の散歩させると、普段の散歩とは異なり、危険がたくさん潜んでいます。

危険の例
  • 路面凍結による転倒
  • 吹雪による視界不良
  • 積雪による落とし穴

誰もが一度は雪でつるっとしたことがあると思います。

特に、ハスキーなどの牽引力が強い犬種を連れて散歩に行くと、バランスを崩して滑ることがしばしば。

雪の日にハスキー犬との散歩は転倒リスクが高いことを認識しておきましょう。

転倒を防ぐ方法

雪の日でも転倒を防ぐ方法は幾つかあります。

ウェザーニュースで「転びにくい歩き方」が紹介されていました。

重要なことなので紹介します!

転びにくい歩き方、5つの心得
  1. 小さな歩幅でそろそろ歩く
  2. 靴の裏全体を路面につけて歩く
  3. 地面に垂直に踏み出し体の重心をやや前に
  4. 余裕を持ってゆっくり歩く
  5. 歩き始めと歩く速さを変えるときが要注意

引用:ウェザーニュース

確かにどれも重要そうなことですよね。

しかし、犬の散歩ではこの「転びにくい歩き方」ができない場合もあります

特に、⑤!

ハスキー犬の散歩では、急発進・急停止が日常茶飯事

歩くスピードが一定にはなりませんので、要注意です!

雪の日の犬の散歩で転倒を防ぐ方法

有効な手段は 滑りにくい靴を履き、愛犬とのコミュニケーションをとることになります。

転倒を防ぐ上ではどちらも非常に重要となりますので、取り入れてみて下さいね!

滑りにくい靴を履く

我が家では、雪の日のハスキー犬散歩に登山靴(トレッキングシューズ)を着用して出かけます。

積雪量に応じて長靴を着用してます

ハスキー犬との散歩中は引っ張られることが多いため、物理的に足元が滑らないようにすることが重要です。

そこで、私たちは登山靴を愛用しています。

普通の靴と比較しても滑りにくさは、ピカイチ!

転びやすい妻も愛用しています。

愛犬とのコミュニケーションをとる

引っ張らないように愛犬とコミュニケーションをとることも大切です。

靴で物理的に滑らないようになったら、引っ張らないように愛犬にお願いしましょう!

それって大切なの?

愛犬は飼い主の心情に敏感。

普段とは違う様子の飼い主に気をかけてくれるのです。

コミュニケーションをとることで、飼い主の歩幅に合わせて歩くようになります

意外と効果的!

ヴィヴィアン

ボクは人を見て、歩くスピードを変えているよ!

まとめ

雪の日に愛犬を散歩に連れて行くと、転倒のリスクが高いです。

転倒しない対策をとることでリスクを低減させることができます。

転倒しない対策としては、滑りにくい靴を履き、愛犬とのコミュニケーションをとりましょう!

楽しい愛犬との散歩だからこそ、不運な転倒事故を防ぐために最善を尽くしたいですね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA