桜名所の南湖公園。桜開花までもう少し!

南湖公園の湖畔には800本もの桜並木があり、大勢の花見客が訪れます。

3月下旬の南湖公園の桜は、まだつぼみ状態。

例年は4月上旬には咲き始めていました。

桜の開花までもう少しです。

南湖公園・楽翁桜の桜開花・満開情報 2021

南湖公園での桜の開花情報はこの通り。

🌸開花情報(3月28日時点)

 つぼみ

 満開前で、全くまたは殆ど開花していない状態

🌸例年の見ごろ時期

 4月中旬~4月下旬

🌸桜の種類

 ヨシノザクラ、ヤマザクラ、ベニシダレザクラ

🌸特徴

 南湖の湖畔には約800本の桜並木があり、毎年春には大勢の花見客で賑わいます。また、南湖神社境内にある楽翁桜は樹齢約200年のベニシダレザクラで、松平定信公(楽翁公)にちなみ楽翁桜と呼ばれ親しまれています。

🌸夜間鑑賞

 あり

tenki.jp より抜粋

2021年3月28日時点での開花状況

ほとんどの桜はつぼみの状態でした。

もうすぐ花を咲かせそうな木を見つけて、スマホでパシャリ。

今週末にも、桜が見られそう。

この南湖公園は、日当たりが良い場所・悪い場所で開花時期が変わります。

つまり長い間、桜の花見を楽しむことができます。

去年の南湖公園の桜の開花状況

2020年4月5日に南湖公園を訪れた際の開花状況がこちら。

4月上旬で、5分咲きくらいでしょうか。

5分咲きでも十分美しい桜を見ることができます。

南湖公園は、以下のような楽しみ方があります。

  • 湖と桜を同時に楽しめる
  • 愛犬との散歩を楽しめる
  • 犬とのボートも楽しめる
  • 美味しい団子も楽しめる
  • SHOZOカフェも楽しめる

大人な花見を楽しみたい方向けのお花見スポットだと思います。

また、犬と一緒にお出掛けをして、SHOZOカフェのデッキでコーヒーもいいですね。

日本最古の公園である、南湖公園。

これからも桜の時期が終わるまで、シベリアンハスキーとお花見散歩していこうと思います。

おまけエピソード

団子屋の前で立ち止まる一家。

特に、シベリアンハスキーのヴィヴィアンが物欲しそうにこちらを見てくる。

まるで、子供のようにそこから動かない。

結局、購入してしまった。

桜餡が春限定とのこと。

PayPayでお支払い。800円(税込み)

君は食べれないんだな~。

餡を取り除いて、団子の部分だけお裾分け。

それでも、シベリアンハスキーは満足そう。

ヴィヴィアンの散歩の目的地は、ここかもしれない。

そう思う夫婦なのでした。

ここまで読んで下さってありがとうございました!

その他、YouTubeTwitterInstagramでも

30代夫婦とハスキー犬のいる暮らしを発信しておりますので、

こちらも宜しくお願い致します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA