30代夫婦とハスキー犬の暮らしぶりを一週間振り返る 2021年5月2週目

30代夫婦とハスキー犬の暮らしの1週間を写真多めで紹介していくコーナー。

2021年5月の第2週目(5月3日~5月9日)を振り返ります。

ゴールデンウィークで愛犬と一緒に居る時間が多かった1週間。

控えめに言って最高でした。

5月3日:ジャスパーの誕生日を祝う月曜日

保護猫ジャスパーの誕生日は4月27日。ハスキーの兄弟たち(妻の姉妹たちもワンセット)が実家に集まり、ジャスパーを祝いました。

私たちとヴィヴィアンからの誕生日プレゼントはお造り用カツオ。ジャスパーの大好物。もっと考えていろいろ買ってあげたかったけど、好きなもの貰えた方が嬉しいと思い、購入。次はもう少しリサーチして使える物を買ってあげたいですね。ちなみに、カツオには満足してくれたそうです。

5月4日:夫婦の友人たちとイタリアンな火曜日

私たち夫婦と親交のある友人2名とイタリアンを食べに行きました。新型コロナウイルスの影響でお店には私たちの他に1組だけ。緊急事態宣言が出ていない場所でも飲食店は苦労しているようです。

リーズナブルな価格でイタリアンを楽しみながら、友人たちと情報交換をしました。今度はコロナが収束してからゆっくり来たいです。

5月5日:ジャスパーの誕生日を祝う(2回目)水曜日

妻の実家の人たちが我が家に遊びに来ました。もちろん猫のジャスパーも一緒です。最初は初めての場所に戸惑っていましたが、徐々に探検を始めました。

もっと誕生日をお祝いしてジャスパーとの距離を詰めたい、そんな気持ちを話したら妻の妹さんからこれを頂きました。カツオ味のチュール。これで距離が近づくかと思いきや、距離が縮まったのは私ではなくハスキーの方だった?

ペットの誕生日は何回でもお祝いしてあげたくなりますね。ヴィヴィアンも最低3回はお祝いしています(多すぎる?)

5月6日:花粉にやられるハスキーな木曜日

緑も深まってきたこの頃。ヴィヴィアンと散歩に行くと気になることが……。

最近くしゃみが多い!それもそのはず、草の花粉のある場所を気にせずクン活しています。

そんなところクン活しないで欲しいが、行きたいところに行かせたい飼主の気持ちもあって多少は容認しています。帰ったら全身拭いて花粉を家の中に持ち込まないようにしなくてはなりません。どんな季節でも愛犬のためにやれることをやるのみ!頑張るぞー

5月7日:お片付けしないハスキーな金曜日

ヴィヴィアンには気に入っているぬいぐるみがあります。それが上記の雲と緑のぬいぐるみ。

この二つが大好きなんです。どのくらい好きかというと、飼い主がおもちゃ箱に毎回片付けても、毎回外に出すほどです。

出すのは可愛いし、いいのですが、ヴィヴィアンはお片付けをしません。普通に考えたらできないのは分かっていますが、毎回いろんな所にぬいぐるみを運んでいます。何が目的なんだろう……。愛犬の気持ちが知りたい!

5月8日:藤の花を見た土曜日

花があれば愛犬の散歩であろうと一時停止をする我が家。そして、高い木の花ならば夫が抱っこをして見せてあげるのがルーティン。

ヴィヴィアンの体重は約30kg。私のか細い腕では数分が限界です。でも、毎回笑っているような表情のドッグ・ラフ(DogLaugh)見られるので頑張れます。

5月9日:母の日な日曜日

母の日。我が家のドッグランに咲いたチューリップたちとカーネーションの花を花瓶に活けました。花は癒されますよね。

この日はBRUNOを使ってペッパーランチを楽しみました。ヴィヴィアンも食べれるように後から塩胡椒して味付け。ヴィヴィアンには一口だけおすそ分けしました。家族3人で同じ食材の物を食べる。それが我が家のささやかな幸せです。

ここまで読んで下さってありがとうございました!

その他、YouTubeTwitterInstagramでも

30代夫婦とハスキー犬のいる暮らしを発信しておりますので、

こちらも宜しくお願い致します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA