梅雨が到来!シベリアンハスキー犬の熱中症対策は快適エアリーでバッチリ!

気温と湿度が高くなる梅雨シーズン。犬にとっては梅雨は寒暖差が大きく体調を崩しやすい季節。我が家にはエアコンの代わりにセキスイハイムの快適エアリーを使用しています。シベリアンハスキーには快適エアリーで快適に梅雨を乗り越えていきます。

梅雨は犬の熱中症に注意!

梅雨の時期にはいつの間にか熱中症になってしまうことがあります。これは高い湿度によって汗が蒸発しにくくなることで、体温を逃がすことができなくなってしまうからです。

寒暖差も大きく、体温調節に慣れていないことも熱中症にかかりやすい原因の一つ。人も犬も梅雨の時期には熱中症にならないように気を付ける必要があります。

犬の熱中症対策

熱中症対策①エアコン(快適エアリー)

セキスイハイムの快適エアリーはシベリアンハスキーにとって最も効果的な熱中症対策です。冷房効率の良さと除湿効果が高いため、暑くてジメジメした梅雨も快適に過ごすことができます。

冷房効率が良い理由は、床から冷気が出るため。シベリアンハスキーの体を効率よく冷やすことができます。ちなみにヴィヴィアンも冷気の吹き出し口の上に寝ています。おまけに冷感マットまで併用するハスキー。暑さ対策はバッチリですね。

除湿効果に関しても、一般的な除湿器に対して快適エアリーは約4倍の除湿効果があります。快適な湿度を保てるので、ヴィヴィアンも過ごしやすそうにしています。

熱中症対策②こまめな水分補給

熱中症対策といえば、水分補給です。あまり水分を摂らない犬にはフードをウェットフードにするなどして意識的に水分を摂らせるようにすることが大切です。

イギリスのことわざにもありますよね。

馬を水辺に連れて行くことはできても、水を飲ませることはできない

水分を自らが進んで摂取しようとする環境を作り出すことが大切です。

熱中症対策③冷感グッツ

人間と犬の気温の感じ方はそれぞれ異なります。そこで暑がりのシベリアンハスキーのために冷感グッツを用意しています。

暑いときには冷感グッツを使用して体温調節を行っています。同じ室内でも涼しい場所と暖かい場所を用意することで、人間も犬も快適に過ごすことができます。これからの季節、冷感グッツは欠かせませんね。

まとめ

梅雨の時期からは熱中症に注意が必要です。熱中症は予防ができる病気で、飼主の気遣い次第で簡単に予防することができます。愛犬にとっても厳しくなり始める季節。熱中症対策をして快適な梅雨、そして夏を迎えたいですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA