シベリアンハスキーの暑さ対策!冷房設備から離れないシベリアンハスキー

こちらはまだ梅雨入り宣言もしていない中、気温が30℃を突破している今日この頃。我が家のシベリアンハスキーが実践する冷房設備を使った暑さ対策を紹介します。

冷房設備から離れないシベリアンハスキー

セキスイハイムの我が家の冷房設備は快適エアリーという床下に空調設備機器があります。ですので、床から冷気が吹き出します。

我が家のシベリアンハスキーも快適エアリーが大好き。冷気の吹き出し口に当たると寒くて居ることができませんが、ハスキーにとっては丁度いいようです。

家中(部屋中)の温度を一定に保つことができるのが快適エアリーのウリな訳ですが、冷気の吹き出し口が最も涼しいので、ハスキーもここにいることが多いです。

冷気の吹き出し口はここだけではありませんが、いつもこの場所を利用しています。窓から外を眺めることもできることからお気に入りの理由です。

シベリアンハスキーの暑さ対策

床の吹き出し口から冷気が出てくるので、ヴィヴィアンは吹き出し口の上に寝てしまうことも多いです。かなり冷たい風が出てきますが、さすがはハスキーと言ったところ。むしろ心地よい風が吹いている位に感じていそうです。

冷気が出る吹き出し口の上に自身の首周りがくるように横になることが多い印象。暑い時には首周りを冷やせと言いますが、人間も犬も本当のようです。

吹き出し口が隠れてしまうほどピッタリと首に冷気が当たるように横になっています。毎回このような角度で寝るため、ヴィヴィアン自身が編み出した暑さ対策なのかもしれませんね。

クールダウン後はソファーなどでゴロゴロ

身体を冷やした後は、居心地の良いソファーの上でゴロゴロします。やはり冷気を感じることができる吹き出し口の近くにゴロンして大あくびのシベリアンハスキー。

ヴィヴィアン自身が冷房設備を使いこなしているようでしたね。今日も快適に暮らしている我が家のシベリアンハスキーなのでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA