30代夫婦とハスキー犬の2021年夏のボーナスの使い道

6月の下旬に差し掛かり、ボーナス支給の時期になりました。共働き夫婦の私たちの勤め先からボーナス(夏季一時金)を支給されますので、何に使うか家族会議を行いました。その結果をお伝えしたいと思います。

ボーナス(夏季一時金)が支給された30代夫婦とハスキー犬

厳しい経営状況の中、私たち30代夫婦にもボーナス(夏季一時金)が支給されました。新型コロナウィルスワクチンの接種が始まっても、変異型ウイルス感染やクラスターなどの恐怖がある中のボーナス支給。会社の方も厳しい経営条件で支給してくれたボーナスをどのように使うか、家族会議を開いて買うものを決めたので、それらを紹介していこうと思います。

ボーナス(夏季一時金)の使い道 欲しいものリスト

ボーナスの使い道ですが、私たち夫婦とヴィヴィアンの欲しいものを1つずつ購入することになりました。それぞれの欲しいものはこのようになりました。

30代夫の欲しいもの

夫の欲しいものは、ゴルフ用品のパター。テーラーメイドのトラス TB2 トラスセンターパターです。

パターイップスな夫は方向性を重視したパターを購入することにしました。ミスを低減させる特徴があるので、夫のスコアも順調に伸びていくはず……。念願の70台なるか!?

30代妻の欲しいもの

妻の欲しいものは、ブラウン シルクエキスパート(IPL方式光美容器)。世界唯一のフラッシュ自動調節システムを搭載した美を追求するためのアイテムです。

妊活中の30代夫婦にとっては必要なもの。妻には美しいままでいて欲しいですね。

ハスキー犬の欲しいもの

ヴィヴィアンが欲しいものは、こちらのクッション。赤ちゃんにも使用される、ふわふわのクッションがヴィヴィアンのお気に入りです。我が家には2つありますが、もっと数を増やしてヴィヴィアンが寝っ転がれるスペースを増やしていこうと思います。

ボーナス(夏季一時金)の使い道を考える30代夫婦とハスキー犬

ボーナスの使い道

30代夫婦の2021年のボーナスは昨年度よりも増加しました。嬉しいことですが、喜んでばかりもいられません。今回のコロナ危機のような出来事があっても家庭を守るために、残りの金額を貯金や投資などに回すことにしました。

欲しいものを一つずつ買うことにした我が家

ボーナスを貯金と投資だけに回すだけでは未来が明るくなっても現在があまり楽しくないですよね。

「欲しいものを買おう!」としましたが、実はあまり欲しいものがなかったです。旅行に行きたいのですが、今はまだ行きづらいですよね。ちなみに旅行の資金は確保していますので、旅行代金にボーナスを使用する予定はありません。

そこで行き着いた答えが「あれば嬉しい物を買おう!」ということに。愛犬のヴィヴィアンの物はあれば嬉しいと思うものを飼い主セレクトで選びました。ヴィヴィアンは四角いものより丸いクッションが好きなので、ふわふわもこもこの丸クッションにしようと思います。

今回はボーナスについて書いてきましたが、大切なのは未来と現在。現在を我慢ばかりせずに楽しく過ごして、将来にも備えていくことが大事だと家族で再確認できました。FIRE目指しながらも、今という貴重な時間を大切に過ごしたいと思う夫なのでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA