初めて海に大はしゃぎする水嫌いなハスキー犬!

愛犬を海に連れて行きたいと考える飼い主さんも少なくないでしょう。

実は意外と愛犬と海に遊びに行くのは難しいのです。場所によっては犬の同伴が認められていなかったり、砂浜で火傷をしたりしてしまいます。愛犬を海で遊ばせるためには下調べと運(天候)が大切。

今回は幸運にも夏の海を貸切状態で遊ぶことができたシベリアンハスキーと30代夫婦のお話です。

シベリアンハスキー初めて海に行く

8月某日。我が家のシベリアンハスキーと30代夫婦は日本海に向かいました。数時間程度の夫の仕事に妻とヴィヴィアンが同行。日帰り旅行を楽しみます。

この日はあいにくの雨でしたが、私たちにとっては最高の天気。気温も20℃程度と過ごしやすい日でした。

早速向かった先は、海水浴場。この時は知らなかったのですが、ペットの同伴が可能かどうかはそれぞれの海水浴場ごとに異なっているそうです。

日本海沿岸をMINIで走りながら浜辺を歩けそうな場所を探す30代夫婦とハスキー犬。雨もパラパラ降っていて、海水浴をしている人はいません。本当に見つかるのかと疑心暗鬼。それでもMINIを走らせていきました。

すると、『海水浴場駐車場』の看板が出ているのを発見!その横でパイプ椅子に座る第一村人発見……。

:「浜辺を犬を連れて歩きたいんですけど、いいですか?」

係員:「構いませんよ~。砂浜の奥の方に駐車はしないで下さい。ハマる可能性があるので。」

:「承知致しました。」

係員:「今日は海水浴客来ないと思いますから、ゆっくりしていって下さい。」

:「ありがとうございます!」

ヴィヴィ:「くぅ~~~ん(早く出たい)」

海の浜辺で大はしゃぎするハスキー犬

愛車を駐車し、砂浜の温度を確認。うん、これなら問題ありません。雨も降っていたので熱くなく、砂浜を散歩させられると確信。

海水浴場は綺麗で落ちているゴミはなく、釣りが禁止のエリアのため釣り針のような危険性も少なそう。よし、取り敢えず走ろう……!(笑)

長旅から解放されたヴィヴィアン……疾走!(笑)

嬉しい時に見られるうさちゃん走りが見られました。初めて見る海と磯の香り、砂浜の触感にテンションが駄々上がり👆👆楽しそうに走っていて、連れてきた甲斐がありました。

夫は調子に乗ってはしゃいだので、大粒の汗を流していました……(笑)出張前なのに汗だくになって大丈夫なのか?(駄目です)

続いて妻が「海に入りたい!!」と言い始めたので、ヴィヴィアンと一緒に浜辺を歩いてもらいます。

ちなみにヴィヴィアンは、犬生初の海です。さてさて、どのような反応をするのか楽しみ。何を隠そうこの日の目的は、ヴィヴィアンに海を知ってもらうために連れて来たのですから!(おい!出張はどうした!?(笑))

初めて海に大はしゃぎする水嫌いなハスキー犬!

妻にリードを渡し、浜辺を歩いてもらいました。妻は素足で海に入る気満々といったところ。一方ヴィヴィアンは、海からかなり遠くを歩いているような……。妻とハスキーの距離感、遠ッ!

それもそのはず、ヴィヴィアンは大の水嫌い!散歩は好きだけど、水だけは苦手なんですよね。

水嫌いを少しでも克服・慣れてもらおうと海に連れてきました。最初は波を避けて歩くハスキー。少しだけ海に入れてみたいと思います。

ヴィヴィ:「・・・・・・。」

どうやら固まってしまいました。冷たくて気持ちが良さそうな顔をしているようですが、緊張もありそうです。以前は湖水の浅瀬を少しだけ歩けるようになりましたが、今回は如何に……?

湖編では水を飲みながら歩いていましたが、海では水を飲もうとはしません。流石に潮水は飲まなかったことには一安心しました。

ヴィヴィアンは波の押し引きに驚いて固まっていました。打ち寄せる波とそれによって動く砂……。足に感じたことの無い感触があまり好きじゃないヴィヴィアン。

渋々、海に入るところを見ても水が大っ嫌いな訳ではなさそうです。砂浜を駆ける方が好きな様子でした。

今回は少しだけ海に入り、少しだけ海を歩かせました。湖より海の方が苦手でしたが、浜辺を楽しそうに歩いていたのでまた連れてきたいと思います。

さらば日本海~。また来るぞー!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA