水嫌いのシベリアンハスキー|水遊びすな!【YouTube】

福島県の猪苗代湖に遊びに行った際の水嫌いなヴィヴィアンの動画を投稿しました。

動画内だけでは語れなかった裏話もしていきますので、動画を見て頂いてから記事を読んで頂けると内容が分かりやすいと思います。

▽水嫌いなシベリアンハスキーの心の声……水遊びすな!▽

水嫌いなシベリアンハスキー

本気で嫌そうなシベリアンハスキー。足にも力が入ってます💪

犬って水で遊ぶのが好きなイメージありますよね。

流れの緩やかな川で優雅に泳いだり、児童のように水が溜まったプールに飛び込んでみたり……。

ハッキリと伝えておきたいことがあります!

水嫌いな犬も多い!!と。

人間でもそうですよね。小学校や中学校のプールの時間を思い出して下さい。

「暑い夏に入れるプールは気持ち良くて好き!」という人もいれば、「プールは絶対にイヤ!外周走っている方がマシ!」という人も少なからずいたことでしょう。(外周走るのは嫌ですが、プールの時間が好きではない人は少なくないはず……)

我が家の愛犬のシベリアンハスキーは後者で、水に入るくらいなら外周走っている方が好きなタイプ。

この差は何かといいますと、その犬の個性だと思うんです。勿論、水遊びが好きと言われている犬種もいます。ゴールデンレトリバーがその代表格ですよね。ハスキーも水遊びが好きな子が多いです。

ヴィヴィアンのお兄ちゃん犬のマロンは水大好き。この子はいつも水の近くにいますから。

いつも瑞々しいマロン

「海に連れて行くと、どこまでも泳いで行く勢い!」(飼い主:SAO談)

同じ兄弟でもここまで違うのは個性なんだろうなぁーと思います。

YouTubeの動画内でもヴィヴィアンの水嫌いぶりは見て取れますよね。

水辺に連れて行く理由

正直に言います。愛犬を海に!湖に!連れて行きたいからです……!!(笑)これ以上の理由はないですよ。

と、これでは理由になっていないので、ちょっと真面目に回答すると、水に慣れさせて、泳ぎを学んで欲しいという気持ちもあります。

もしもの時に泳げないよりは泳げた方がいいですからね。災害(水害)の時に人間は救助してもらえますが、犬の救助の優先順位が落ちてしまうのも事実。泳げるに越したことはないです。

ちなみに参考までに、子供の習い事ランキングを見ると、堂々の1位。その理由は、「体育の授業で劣等感を感じないようにさせたい」という親心があるようです。

私たちの場合は、いざという時に泳げるようにしたいという気持ちがあります。なので、たまに水辺に連れてきて慣らさせようとしています。

まぁ、本音を言いますと、愛犬を色んな所に連れて行き、一緒に体験させてあげたい気持ちが強いんです。愛犬と一緒でなければつまらないですし、ヴィヴィアンを置いていくくらいなら行かなくてもいいと思う自分がいますから。

水嫌いなシベリアンハスキーの裏話

ここから先は動画化出来なかったストーリーを話していこうと思います。

まず動画化できなかった理由は、ヴィヴィアンが本気で嫌がっていたことと、映像が分かりにくかったためお蔵入り。

動画内でもやっていた通り、お座りをして水に近づかないようにする作戦をとったヴィヴィアン。その状態でリードを引くとどうなると思いますか。

正解は、「リードを噛み切ろうとする」です。

噛み切ろうと言うよりは、リードを数回かるく噛んで「本当に嫌だ!」と自己主張をしていました。

流石にここまでされたら水に慣らすというよりも、さらに水嫌いになってしまう恐れがあるので、この日の水遊びは終了。湖の滞在時間は1時間弱でした。

最後に

水が苦手な犬は少なくありません。動画を公開してから、水が苦手な犬を飼っている(いた)飼い主さんから多くのコメントを頂きました。

人間と同様、個性があるので犬種にとらわれず、その犬の事を理解してあげることが大切でしょう。

ヴィヴィアンの水嫌いは治らないかもしれません。しかし、水に慣れるための環境は提供し続けていこうとは思っています。

機会を与えつつ、いろんなことを体験させてあげようと思います。

▽水嫌いなハスキー犬と夫婦の湖水浴の動画▽

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA