甘えるな!大型犬の桃リアンハスキー

今回の内容は9月5日公開のYouTube動画、

「教官に甘える桃リアンハスキー」

こちらのエピソードをご紹介します。

▽桃リアンハスキーはこちら▽

8月のヴィヴィアン達兄弟の誕生会で、マロンママ様から頂いた3種類の桃。

食べ比べをできるようにと、3種類1個ずつ頂きました。

桃の品種
  • アカツキ
  • 黄金桃
  • ゆうぞら

普段ではできない食べ比べ。

もちろんヴィヴィアンにも食べ比べをしてもらい、どの桃が好きなのかを調査することを目的としました。

(……ごめんなさい。本当の目的はYouTube動画を撮影することでした)

目的はともかく、どの桃がヴィヴィアンの好みなのかは把握しておきたいところ。来年に購入する桃の品種選びに繋がりますからね!

色々な目論見が交差する中、撮影がスタート!

運ばれてきた桃に興味津々のヴィヴィアン。

ヴィヴィアンは大の桃好き。(甘みのあるフルーツが大好き)

この日は3種類の桃を食べ比べするということで、食後からずっとそわそわしていました。

台所で桃を剥いている時は桃の香りが一面に広がって、ヴィヴィアンも台所から離れようとしません。完全に桃リアンハスキーになってました。

小さなお皿に入れられているのがヴィヴィアンの桃。大皿が夫婦の分です。

ヴィヴィアンはおちょぼ口なので、妻がフォークで与えていきます。

取り敢えず、食べ比べなので、各種の1個ずつ1周してみます。

:「どれが美味しい?」

ヴィ:「・・・」

どの桃が美味しいのか悩む、桃リアンハスキー。

3種類とも美味しかったのですが、それぞれに違いがあって甲乙つけがたいんですよね。

妻(教官)が離れた瞬間に桃を舐めるハスキー犬。

盗み食いはしないけど、味見はしてしまうようです(笑)

それにしても、どの桃が好きなのか全くわかりません。一つずつ与えていては好みは分からないですよね。

最後に3種類の桃を同じ皿の上に乗せて与えてみることに。これで好きな桃の品種が分かるはず!

すると、1種類だけ食べて他は食べず……。

:「この品種が好きなんだー!桃の匂いが強かったからかな~?」

ヴィ:「・・・」

何かを訴えるように見つめてくるヴィヴィアン。

もしやと思い、フォークで食べなかった桃を食べさせてあげると、ガツガツ食べます。

結論:皿の上の桃が食べにくかったから、食べなかっただけ……でした。

甘えるなーー!!!自分で食べてくれ~~~(笑)

そして、どの桃が好きなのかは未だに謎。この問題は来年に持ち越しのようです。

▽教官に甘える大型犬桃リアンハスキー▽

裏話

桃も品種によって食べ頃があるので、単にどの桃が美味しいかという食べ比べでは比較しにくいのが現状です。

桃の皮を剥くのも、熟している桃は簡単に向けましたが、熟れていない桃の皮むきはすごく大変でした。

その品種にあった旬な時期に頂く桃が最も美味しい!(今回の企画元も子もないですね)

それではまた明日ー✋✨

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA