楽天とAmazonどちらの買い物がオススメ?我が家は「楽天市場!」お買い物マラソンを愛用しています

こんばんは~。

楽天経済圏にどっぷり浸かっている30代夫婦です。

本日の内容は、

「楽天とAmazonどちらの買い物がオススメ?」

~我が家は楽天市場のお買い物マラソンを愛用しています~

という事でやっていきたいと思います。

お察しの通り、我が家は楽天ヘビーユーザーです(笑)

「私はAmazon派だよ!」という方も多いと思いますが、楽天とAmazonの簡単な比較を紹介しつつ、お互いの良さを知って、愛犬のおやつをポチっとして頂ければと思います。

それでは、本日もよろしくお願いいたします!

楽天とAmazonの違い

ネット通販でモノを購入するのが当たり前になってきましたよね。

新型コロナウイルス蔓延で、巣籠需要が増加。そこで勢力を拡大させたのが、ネット通販になります。

そのネット通販の2大勢力が「楽天」と「Amazon」になります。

それぞれの違いを簡単に説明すると、

楽天:楽天市場という土地を販売店に提供

  • 楽天市場というサイトに、お店が出店する場所を提供するビジネスモデル
  • 楽天独自の商品はない
  • 在庫は持たない

Amazon:大量の商品を倉庫で抱えて直で届ける

  • Amazon倉庫に大量の在庫を抱えて、Amazon倉庫から直接配送する
  • Amazon独自の商品がある
  • 在庫を大量に抱える

更に嚙み砕くと、

楽天は地主で、Amazonはショッピングモール

楽天は販売店にネット上の土地を貸しているため、地主的存在なんですね。

AmazonはAmazon倉庫に大量に在庫を持っているため、ネット上のショッピングモールというわけです。

楽天は実際の店舗から購入しますし、AmazonはAmazonから購入する。

ここが大きな違いなんです。

どっちが安い?

どちらが安くてお得なのか。

結論から申し上げますと、

「調べなければ分からない!」

ということになります。

「当たり前のことを書くな!」と𠮟られるかもしれませんが、楽天とAmazonは単純に値段だけで比較することができないんですよ。

理由として挙げられるのは、

  • 商品の値段はバラバラ
  • 送料の有無
  • ポイントの溜まり方

まず、こちらからグリニーズ(大型犬用)6個入を見て下さい。

Amazonをポチっとすると、本体価格¥1,934(2021年9月16日時点)。

楽天をポチっとすると、本体価格¥1,650 (2021年9月16日時点)。

これだけ見ると、楽天勝利か?と思ってしまいますが、世間はそんなに甘くありません。

ここに送料を加えると、

Amazon:価格¥1,934(送料無料)。

楽天:価格¥2,049 (送料込み)。

送料を含めると、Amazonじゃん!と思ってしまいますが、世間はそんなに単純じゃありません。

獲得ポイントを加味して、貰えるポイント分を差し引くと、

Amazon:価格¥1,915(獲得ポイント19)。

楽天:価格¥1,953 (獲得ポイント96(6倍))。

それでも、Amazonじゃん!と思ってしまいますが、世の中そんなに……そんなに単純じゃないんですよ!!!

問題を分かりにくくしているのが、獲得ポイントです。

ここには支払いをするクレジットカードのポイントや、楽天市場のお買い物マラソンのポイント加算を含んでいません。

説明が長くなるので簡単に数字だけ伝えます。

楽天カード:楽天市場で3~5%ポイント還元

  • 楽天カード:楽天市場でポイント還元率3%
  • 楽天ゴールドカード:楽天市場でポイント還元率3%(通常カードと同じ……)
  • 楽天プレミアムカード:楽天市場でポイント還元率5%

Amazonカード:1.5~2.5%ポイント還元

  • Amazonカード:ポイント還元率1.5%
  • Amazonカード+プライム会員:ポイント還元率2%
  • Amazonゴールドカード:ポイント還元率2.5%

使用するカードによっても変わってきそうですね。

そして極めつけが、楽天市場の「お買い物マラソン」

ポイント還元の倍率を、買いまわった店舗数分アップさせちゃうよ!というもの。

詳細は 楽天市場のお買い物マラソン から見て下さいね。

……

………

「もう嫌だ!結局、どっちから買えばいいの!?」という人のためにまとめると、

送料込みの金額が近い場合は、楽天で買った方がポイント分お得に買えます!

楽天市場のお買い物マラソン

楽天でたまに行っているポイントをたくさん貰えるキャンペーンのことです。

最大10倍(10%)もポイントバックして安く買えちゃうよ~!というキャンペーン。

上手くクレジットカードの還元率などを組み合わせると15.5%にもなります。

ただし、楽天グループのサービスを使えば使うほど還元率が上がるシステムですから、楽天経済圏の住人でなければ安い方で買い物するのが合理的です。

ちなみに、楽天経済圏は楽天グループのサービスを上手に複数使用して、ポイントをたくさん貰い、消費や資産運用などして家計をまわしていく方法を言います。

終わりに

楽天経済圏を賢く利用することができれば、Amazonで買い物するよりもお得に買い物することもできます。

ただし、ポイント分を引いてもAmazonの方が安かったりします(笑)

両方のサイトで値段を比較して、ポイント分を含めて購入するのが最もお得なのですが、疲れちゃいますよね。

楽天とAmazon。それぞれ値段以外にも多くのメリット・デメリットがあります。

2社とも独自のあらゆるサービスを提供していますから、自分にあった方を利用して、買い物を楽しみましょう!

ポイントを貯めるのが好きな人は楽天経済圏があっていると思いますよ(笑)

では今日はこの辺で。また明日~

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA