犬の健康的なおやつは「納豆」!本当に大丈夫??

こんにちはー!

最近、「犬のおやつ」を切らせてしまった……30代夫婦です。

チビリアン
チビリアン

噓でしょ……

愛犬の楽しみの一つ、「おやつ」

何と、その「犬のおやつ」を切らせてしまうというアクシデントに見舞われた我が家。

妻

「おやつ」が無いなら、「アレ」を与えればいいじゃない!

愛犬がいつも楽しみにしている「おやつ」がなくなってしまった時や、腸の調子が悪い時に与えるべき「犬の身体にもいいもの」は……

ということで、今回の内容はコチラ!

犬の健康的なおやつは「納豆」

そういうことで、犬のおやつに「納豆」を与えた時の話になります。

ちなみに、我が家のシベリアンハスキーのヴィヴィアン氏は……

チビリアン
チビリアン

「納豆」はボクの大好物!

ヴィヴィアンの子犬時代である「チビリアン」の頃から、よく「納豆」は与えていました。

与えていた理由は以下の通り。

  • 犬にとって危険な成分はない
  • 栄養価が高い
  • 腸にも良い
  • 大好き

人間にも犬にとっても健康食品の「納豆」

ヴィヴィアンも大好きだったことから、「体調不良な時」や「おやつとして」与えていました。

我が家も「納豆」は常備していますから、今回のように「愛犬のおやつがない」という非常事態にも対応できたという訳です。

(そもそも「犬のおやつ」がなくならないように常備しておくべきですが)

注意点ですが、

  • 大豆アレルギーな犬にはNG
  • 「タレ」や「カラシ」、「薬味」は入れない
  • 国産大豆の納豆を選ぶ
  • 遺伝子組み換えでないものを選ぶ

下の2つは「我が家のこだわり」なので、ご参考までに。

犬の中には大豆アレルギーの子もいますので、最初は少量から与えるのが望ましいでしょう。

当然ですが、「納豆」には何も入れないで与えます。

「タレ」や「カラシ」は添加物、「薬味」のネギは犬には禁忌食品です。

フードのトッピングとして与えるのが一般的ですが、我が家はひと味違います。

ヴィヴィアンは「納豆」をフードのトッピングにすると、食べません。

理由は……

チビリアン
チビリアン

口が汚れるのが嫌ーー!!

皆さんも「ねばねば」が身体に付着するのは嫌ですよね?

ヴィヴィアンも口に「ねばねば」が付くのが嫌で、納豆をそのままでは食べません。

ではどうやって与えているかというと、妻がスプーンで与えています

妻も手慣れているので、ヴィヴィアンも安心して食べていました。

その時の様子は、コチラからどうぞ!

▽納豆で愛犬の口を汚さない与え方▽

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA