【蛇の鼻】犬連れで楽しむ紅葉の名所!【福島・二本松】

こんにちはー!

愛犬と行ける場所にしか行かない!30代夫婦です。

強いて言えば、「愛犬と行ける場所」を好んで選び、その場所を楽しんでいるだけです。

愛犬と一緒に行けないのは、つまらないですからね。

さて、紅葉シーズンも終盤戦。

そんな中、訪れたのは「蛇の鼻」と言う摩訶不思議な名前の場所。

今回は、コチラの紅葉の名所である「蛇の鼻」へ行ってきまして、間違いなく「穴場スポット」だと思ったので、ご紹介したいと思います!

犬連れで楽しむ紅葉の名所!「蛇の鼻」

福島県本宮市にある「蛇の鼻」は、犬連れで四季を通して花々を鑑賞できる庭園です。

料金

何と言っても驚きなのは、入場料金を支払い、貰える入場券が「1年間のパスポート券」になっていること!

「年間パスポート」700円と破格なんです……!

東京ディズニーリゾートの「2パーク年間パスポート」は89,000円ですから、どれだけお得かは一目瞭然!

(比べるところ間違えていますが、安くてコスパが良いことを伝えたい!(笑))

ということで、今回だけではなく、来年も紅葉を見に来ようと思います。

見頃の花暦

なお、「蛇の鼻」は紅葉だけではありません。

季節に応じて見頃の花々が変わるので、冬を除くオールシーズン訪れることができます。

(冬季:12月~3月まで閉園)

  • 4月:スイセン・ソメイヨシノ・チューリップ
  • 5月:フジ・ボタン・ツツジ・シバザクラ (フジ祭開催)
  • 6月:バラ・シャクヤク・スイレン (スイレン祭開催)
  • 7月:アジサイ・スイレン
  • 8月:サルビア・メランポディウム
  • 9月:サルビア・メランポディウム
  • 10月:サルビア・メランポディウム
  • 11月:紅葉・キク・サザンカ (もみじ祭開催)

アクセス

  • 場  所:花と歴史の郷 蛇の鼻
  • 郵便番号:〒969-1158
  • 住  所:福島県本宮市本宮字蛇ノ鼻38
  • 電話番号:0243-34-2036
  • 営業時間:9:00 ~ 17:00(4/1~10/25)、9:00~16:30(10/26~11/30)
  • 入場料金:大人(高校生以上)700円、小人(小学生以上)400円
  • 駐 車 場 :無料(300台)

ハスキー犬を連れて「蛇の鼻」で紅葉狩り

私たちも初めて訪れた「蛇の鼻」

夫の所用で福島県を訪れた帰り道、「紅葉シーズン」も終わりかけていた頃、

ヴィヴィアン
ヴィヴィアン

「紅葉」を見て帰ろうよ!

と愛犬に言われ、フラっと立ち寄ったのが「蛇の鼻」でした。

ポイントは高速道路から近いこと。

降りてすぐの所に、「紅葉の名所」があるという「お手軽さ」に惹かれました。

「愛犬の散歩」と「紅葉狩り」の双方を楽しめるというメリットもありますね。

11月中旬だったこともあり、「紅葉シーズン」は終わっていましたが、それでも所々美しい紅葉を楽しむことができました。

ハイシーズンを過ぎても、紅葉を楽しむために多くの観光客が来ていました。

さすがは、「紅葉の名所」と言われるだけあります。

「山の斜面」や「池の周囲」などを歩くことができ、シベリアンハスキーの運動にも最適。

散歩を楽しんだ後は、喉が渇きますよね。

我が家はこの日、愛犬の水分を忘れるという失態をしました……

ヴィヴィアン
ヴィヴィアン

「自販機」で天然水買ってよね!!

水の購入を考えていたところ、一角にこんなものがありました。

地下80メートルの真清水……!?

しかも「飲用水」……!

財布から出した50円玉をお供えし、愛犬にたっぷりと「真清水」を飲ませてあげました。

最後に訪れたのは、「蛇の鼻御殿」

コチラの方はペットの立ち入り禁止でしたが、最も美しく「紅葉」が見られました。

妻

歴史を感じさせる「詫び寂び」が素敵!

「蛇の鼻御殿」に入れなくても、絶対に行くべきポイントは、「蛇の鼻御殿」出口

ここが「紅葉の絶好の撮影スポット」で、犬も連れて行くことができます!

ヴィヴィアンも思わず足を止めて、紅葉を眺める程です!

皆さんも紅葉シーズンに「蛇の鼻」に立ち寄りましたら、是非こちらで撮影をすることをお薦めします!

ではまた明日✋✋

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA