カインズホームで犬用おやつを購入してきました

こんにちはー!

先日、愛犬の「おやつ」を切らせてしまった……30代夫婦です。

我が家のシベリアンハスキーの楽しみと言えば、

「ご飯」「散歩」「おやつ」

そのうちの「おやつ」を切らせてしまった我が家。

失態です……

ヴィヴィアン
ヴィヴィアン

ボク楽しみの一つが……

この事実が発覚し、「おやつ」が「納豆」になった翌日……

早速、妻は休暇を利用して「愛犬」連れ、おやつを買いに行きました。

「おやつ」が「納豆」だけなんて、人間の子供達でも、ちょっとグレちゃいそうですよね(笑)

もちろん、私たちもヴィヴィアンも「納豆」のことは大好きですし、それこそ夫婦に関しては毎日食べています。

しかし、ヴィヴィアンは「主食」として「納豆」を食べているわけではありません。

「おやつ」として「納豆」を与えています。

つまり、何が言いたいかと言いますと……

「おやつ」は1日のバランスを考え、「足りないと思われる食材」を与えるようにしています。

例えば、

夕食に「魚」が出てくるのであれば、干し肉などの「肉類」

夕食に「鶏肉」が出てくるのであれば、乾燥させた「魚類」

といった具合に、一応考えて「おやつ」を与えているようにしています。

そして、「おやつ」は、「ご褒美要素」が強いものですよね。

その「ご褒美」が

「大好きなおやつ(嗜好性の強いもの)」であったり、

「硬くて噛むもの(ストレス解消)」であったりと、

毎日何が貰えるか分からない「ドキドキ感」があった方が、飽きずに楽しんでくれると思っています。

なので、愛犬を連れて、愛犬家御用達の「カインズホーム」へ行ってきました!

そして、大量に買い込んだヴィヴィアン氏の「おやつ」がコチラです。

ハスキー犬の夕食は「鶏胸肉」が多いため、「魚」のおやつを多めにチョイスしています。

添加物は少ないものを選んでいますが、ヴィヴィアンにとっての「嗜好品」と割り切って購入している物もあります。

これだけあれば、当分の間はもつはず……多分。

たかが「おやつ」!されど「おやつ」!!

愛犬が日々を楽しく過ごせるように、今後は「おやつ」を切らさないようにしたいと思う私たちなのでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA