引き取られた保護犬ハスキーに出会う

こんにちはー!

最近嬉しいことがあって、心が温まっている!30代夫のRayです!

本日の内容は、この「嬉しいこと」についてです。

何があったのかと言いますと、タイトルにもあるように、

引き取られた保護犬ハスキーに出会う

経緯から話していこうと思います。

保健所で保護されたシベリアンハスキー

数週間前のこと……

SNSを見ていると、

「保健所で保護されているハスキー犬」がいると情報が流れてきました。

私の馴染みのある市町村の保健所でした。

そこに写っていたのは、可愛らしいシベリアンハスキー。

「首輪をしていたか」は覚えていませんが、

夫

早く新しい飼い主が見つかればいいなぁ

このように思ったので、捨てられてしまったのだと思いました。

シベリアンハスキーを飼いたいと考えている人は多いです。

しかしながら、

「豊富な運動量の必要性」「犬がいることによる行動の制限」「犬の世話が面倒に思える」などの理由で飼えなくなる飼い主もいるようです。

▽後悔しないために!シベリアンハスキーを飼うために必要なこと▽

保護されているハスキーの推定年齢を見ると、「運動が一番好きな頃」だったので、世話が出来なくなり、捨てられてしまったのでしょう。

1週間くらいSNSで「保健所で保護されているハスキー犬」の情報が流れていました。

妻

早く見つかって欲しい……

そんな気持ちで、保健所のホームページをたまに閲覧していました。

新しい飼い主に出会えたシベリアンハスキー

それから数週間後のある日のこと。

30代夫婦はヴィヴィアンと散歩をしていると、1匹のシベリアンハスキーを見かけます。

その「ハスキーちゃん」は元気いっぱいに動き回っていました。

シベリアンハスキーを見かけたら、挨拶をさせたくて近づいていくのが、世の常。

シベリアンハスキーを愛しているので、そこは許して下さい……

飼い主の許可を得て、ヴィヴィアンと「若そうなハスキーちゃん」をご挨拶させることができました。

その時とは関係のない写真ですが、こんな感じでした!

ゆっくりと近づけてあげて、匂いの名刺交換をさせると……

チョットだけお互い緊張していたからか、唸り合ってしまいました。

それでもお尻の匂いを嗅がせてもらったり、嗅がせたりと、

飼い主たちが「犬の挨拶」をさせてあげて、交流されていました。

その間、飼い主同士でハスキー話に花を咲かせます。

夫

(ハスキーちゃん)お若いですよね?

何歳になるんですか??

飼い主さん
飼い主さん

引き取ったばかりで、

年齢は○~○歳だと言われました

夫

そうなんですね!

人懐っこくて可愛いですね!!

そんなやり取りをしながら、そのハスキーちゃんを撫でていると、初めて会ったような感じはしませんでした。

ハスキーちゃんと別れてから、私たちは、先ほど出会ったハスキーちゃんの話をします。

夫

あのハスキーちゃん、どこかで会ったことない?

妻

そういえば、保健所で保護されていたハスキーに似てたような……

過去のSNSを確認すると、「顔」も「推定年齢」も一緒でした。

偶然でしたが、心配していたハスキーちゃんに新しい飼い主さんが見つかって嬉しく思いました。

そして、もう一つ嬉しい出来事があったんです。

ヴィヴィアンとハスキーちゃんが挨拶していた時に、

夫

ヴィヴィアン、ハスキーちゃんにお尻嗅がせてあげな

飼い主さん
飼い主さん

えっ、ヴィヴィアンくん!?

YouTube見てます……!

なんと、ヴィヴィアンの事を知ってくれていました。

ハスキーちゃんの飼い主さんは「リスナー」さんだったことに驚きました。

「ハスキー犬のいる暮らし」リスナーさんに会ったことが無くて、初めて出会いました。

(チョットだけ知名度があったようです(笑))

今回の出会いは、今後の動画作成のモチベーションアップに繋がっています。

「一つのハスキーの命が救われたこと」

「動画を見てくれている人がいること」

30代になってから「嬉しい!」と思えることが少なくなってきましたが、久しぶりに心が温まりました。

「SNS」も「動画作成」も、このような出会いを生んでくれるので、今後とも続けていこうと思います。

これからも宜しくお願い致します!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA