30代夫婦とハスキー犬の暮らしぶりを1週間振り返る 2021年12月2週目

こんばんはー!ハスキー犬の多頭飼いを始めた!?30代共働き夫婦です。

このハスキー犬と暮らす共働き夫婦のまったりとしたブログ

「ハスキー犬のいる暮らし|ヴィヴィアン日記」

に足を運んで頂き、ありがとうございます。

恒例となっている月曜日は、

「30代夫婦とハスキー犬の暮らしの1週間を紹介していくコーナー」

2021年12月の第2週目(12月6日~12月12日)を振り返ります。

兄弟犬の「メープル」を数日間預かることになりました。

2匹のシベリアンハスキーで暮らし始め、多頭飼いとなった共働き夫婦。

今週も何かと忙しくなりそうな予感……

それでは、宜しくお願い致します!

12月6日:昼寝タイムの月曜日

妻が昼休みに帰宅すると、寝ぼけているシベリアンハスキーがいました。

「妻の昼休み」の時間はマチマチで、たまに帰って来れないほど忙しかったりもします。

あっ、断じてブラック企業という訳ではないので、悪しからず。

妻

業績は上がってるから、

冬のボーナス上乗せして欲しい~!!

帰宅すると、お気に入りのぬいぐるみたちが移動してありました。

お決まりで、一番大好きなぬいぐるみはクッションの上。

(見えにくいですが、右上にあります)

独りで寂しいから自身の周囲にぬいぐるみを配置するヴィヴィアン氏。

夫が帰宅したら、ぬいぐるみをおもちゃ箱に戻すのですが、留守番の度に出してきます。

留守番以外では出さないので、チョット可愛い行動ですよね。

12月7日:晩御飯を紹介する火曜日

月曜日:ラーメン
火曜日:豚のみそ焼き
水曜日:味付け鶏

ヴィヴィアンの写真が一枚もありませんでした……

なので、我が家の夕食を少し載せたいと思います。

作成者は「夫」

彩りが火曜日だけ物凄く悪いですが、時間がなかったそうです。

夫

誰かに見せるわけじゃないし、

栄養摂取できればいいでしょ?

ヴィヴィアン
ヴィヴィアン

数十人にはしっかり見られているけどね……

私たち夫婦は朝食は食べません。

1日2食で食間を16時間ほどあける「プチ断食」を実践しています。

実践してみたら体調も良いので、かれこれ半年くらい続けていますね。

ちなみに、ヴィヴィアンも1日2食朝晩しっかり食べています。

健康は食から!

と言いますから、今後も健康に良いものをメインに(たまに悪いモノも)を摂取していこうと思います。

12月8日:大雨で雷が落ちた?水曜日

この日は大雨で散歩の時間が短く、いじけているシベリアンハスキー。

有り余る体力を発散するため、夫を遊びに誘い、リビングで大暴れをしました。

ヴィヴィアン
ヴィヴィアン

食前の運動は欠かせないぜ!!

夫

付き合うよ!ヴィヴィアン氏

夫が犬になり切って、ヴィヴィアンと遊んでいると、徐々にヒートアップしていき……

妻

いい加減にしなさーーい!!!

大雨の日、我が家にだけ「雷」が落ちた水曜日なのでした。

12月9日:好天な木曜日

前日の大雨(と雷?)とうってかわり、この日は綺麗な青空が広がっていました。

昨日の運動不足解消のために、車に乗って行きつけの散歩コースへ。

地面が抜かるんでいる所もありましたが、いつもより長く散歩を楽しませてあげました。

ヴィヴィアン
ヴィヴィアン

雨上がり……好天での散歩は最高だね!

帰ってからドロドロになったヴィヴィアンの足を庭のドッグランで洗いました。

ヴィヴィアン
ヴィヴィアン

これだから、雨はキライなんだー!!

12月10日:手術後に体調を崩したハスキー犬の金曜日

実家に住んでいるヴィヴィアンの実の兄弟犬「ルビー」

食事をしても吐いてしまい、元気がないため、かかりつけ医の所へ行くことに。

この日、ちょうど休みだった妻が実家に帰り、病院へ連れて行きました。

ヴィヴィアン
ヴィヴィアン

「ルビー」姉……大丈夫かな?

処方食を食べている頃は吐いたりしなかったのですが、

処方食を止めて通常フードをふやかして与えると吐いてしまっているようでした。

当分は処方食を食べながら、体調を回復させなければならないようです。

そして、妻は実家から1匹のシベリアンハスキーを連れて我が家に帰宅するのでした。

私のことね……!お邪魔するわよ!

12月11日:ハスキーの多頭飼いが始まる土曜日

散歩に連れて行きました。

2人とも引っ張りはしますが、進行方向を揃えて進んでくれるのでいい子たちです。

実の「兄弟犬」とは言え、ヴィヴィアンは兄弟たちよりも一回り大きいのです。

そのためか、

ヴィヴィアンは優雅にスキップするように歩きますが、

メープルはヴィヴィアンに合わせようと、チョコチョコ足早に歩きます。

それはまるで、

「浮かれている彼氏」を後ろから頑張って追いかける「健気な彼女」のようでした(笑)

同じ母犬から同時に生まれた「兄弟犬」でも、一歩が全然違うんです。

ヴィヴィアンはおじいさん似で、メープルは母親似。

我が道を自分のペースで歩くヴィヴィアンと、負けじと追いかけるメープルなのでした。

12月12日:微妙な距離感の二人な日曜日

メープルを預かって丸1日が経過しました。

心配していた「散歩」「食事」「イタズラ」「トイレ」「寂しがり行動」

どれも問題はなく、順調です。

しかし、二人は仲良し兄弟と言うにはチョットだけイメージが違います。

おてんば娘のメープルの面倒を見るお兄ちゃん犬のヴィヴィアン

そんな感じ。

自由気ままに行動するメープルに振り回されるヴィヴィアンは、面倒見がいいお兄ちゃんです。

ヴィヴィアンは苦労している所もありますが、喧嘩はせずに暖かく迎えています。

実家を離れて心細い(かもしれない?)妹に優しくする姿を見て、チョットだけヴィヴィアンを見直している私たち。

こんな一面も見られて、賑やかなメープルもいて……

多頭飼いも悪くないかもしれないなぁー

なんて思ってしまう私たち夫婦なのでした。

ヴィヴィアン
ヴィヴィアン

ボクは独りで2人を独占したいよー!

(甘えん坊のヴィヴィアン)

多頭飼いの様子は随時記事にしていきますので、もうしばらくお付き合いくださいませ。

ではまた明日✋✋

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA