シベリアンハスキーと過ごす大晦日

本日は2021年12月31日大晦日

我が家はシベリアンハスキーと一緒に「大掃除」と「……」

皆様、こんばんは!

仕事納めが12月30日!仕事熱心?な30代共働き夫婦です。

大晦日前日まで普通に仕事をしていたため、今日からお休み。

夫に至っては、大晦日の朝方まで仕事をしておりましたよ……(笑)

夫の帰りを待っていたシベリアンハスキー

今年も大晦日を迎え、まずやることは……

年末の大掃除

仕事明けだったとしても、毎年恒例のイベント……

やるしかないですよね!

夫が帰宅した時には愛犬のシベリアンハスキーがお出迎えをしてくれます。

帰宅した夫に喜びの舞を披露するシベリアンハスキー

帰ってきたのも束の間、大掃除を始めます。

妻はキッチン周りを掃除していたので、取り敢えず「洗濯機」を回す夫。

掃除とは関係ないけど、得意な洗濯をやります!

午前中に掃除を終わらせたい夫婦。

午後からは「ヴィヴィアンの散歩」→「年越しそば」のイベントが控えています。

普段では掃除をしないような場所を攻める「妻」

普段通り、掃除機・洗濯機・床拭きのルーティンをこなす「夫」

そして、二人を横になりながら監視する「ヴィヴィアン」

アフロリアンハスキー

夫婦の動向を観察するために、一段高いソファーの上にいます。

二人がサボっていないように監視することが役目。

あと、こっそり何か食べていないか見張ります。

夫婦のどちらかが掃除を中断しておやつを食べるものなら、監視員のハスキーがすぐにもう片方に通報します。

そういう意味でも「監視」が仕事なのです。

散歩の時間が近づき、ソワソワし始めるシベリアンハスキー

掃除も一段落。

私たち夫婦とヴィヴィアンお待ちかねの散歩の時間です。

年末は寒波が襲来していますが、そんな中でも散歩が楽しみの我が家。

雪に喜ぶ愛犬の姿を見て、スマホで撮影しまくります(笑)

この日は遠方の湖まで足を延ばしました。

すると、湖面には冬の風物詩とも言える、あの子たちが飛来していました。

今シーズン初めての「白鳥」の群れ。

はぐれ白鳥は12月上旬に見かけていたのですが、群れでの遭遇は初。

白鳥に近づくと、一定の距離を保ちながら声を出してこちらを凝視。

ちなみにヴィヴィアンは興味なさそうでした(散歩の続きがしたいから)

散歩を終えたら、ヴィヴィアンを連れたまま「行きつけの蕎麦屋」へ。

やはり、ここの蕎麦が一番美味しい!

中途半端な時間に行くことで、待ち時間「0」で食べることができます(午後4時)

人気店なので、ピークタイムに行くと大変です……

ヴィヴィアンも早めの夕食

年越しそばを食べて、夜はまったり~

寝る前にお腹が空きそうなので、「おもち」でも焼いて食べようと思います。

その時は、ヴィヴィアンにも「みかん」や「りんご」のフルーツを振舞おうかな。

そんな大晦日を過ごしていると思います!(笑)

ここまで記事を読んでくださってありがとうございました😊

来年も宜しくお願い致します✨

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA