ハスキーたちと過ごす誕生日会

こんにちはー!30代夫のRayです。

妻のWisteriaと一緒にシベリアンハスキーを飼っています。

初めての方もいると思うので、ちょっとだけ自己紹介を。

私たちはシベリアンハスキーを愛する30代共働き夫婦です。

2012年:ハスキー犬5匹を繫殖させ、妻の一族で分け合う
2016年:妻と結婚したらシベリアンハスキーも付いてくる
2017年:結婚式に愛犬を連れて行くと新郎新婦より目立つ

この日はメープルの飼い主(三女)の誕生日

飼い主7名とハスキー犬5匹(+猫1匹)

みんなでお祝いをした日を振り返ります。

▽ハスキーたちの紹介▽

ハスキーたちと過ごす誕生日会

妻の実家(ハスキーの実家)で誕生日会を開きました。

この日は妻の妹の誕生日。

ハスキーたちや猫と一緒に盛大に祝いました。

ヴィヴィアン

みんなでパーティーだぁ!

新型コロナウイルスのオミクロンが流行しているため、自宅に集まり開催しました。

可能であれば、ハスキーたちや猫を連れてどこかに行きたいのですが、致し方ありません。

感染症が落ち着くときまで、ひっそり(?)としておこうと思います。

誕生日会のメニューはお寿司を中心として、ママ様の手作り料理も多数。

写真には収まり切れませんでしたが、テーブルの上に所狭しと並べられた料理。

空腹の私たち夫婦は料理を眺めながら、その時を待ちます……

待っていたのは、甥っ子の乾杯の挨拶。

これは恒例となっております。

最近は恥ずかしがって、乾杯までの時間が長いのです。

その頃、ハスキーたちは各々ゴロゴロして過ごしていました。

もちろん、食卓付近で待機しながら、おこぼれを狙っていたことは言うまでもありません。

大渋滞……!!

正直言って、ゆっくりと食事する雰囲気ではないです(笑)

とりあえず、ハウス(ゲージに入ること)をしてもらうことに。

ハスキーたちの大好きなおやつを片手にゲージへ誘導します。

3匹はおやつに釣られて、すぐさまハウスしてくれました。

しかし、あと2匹はゲージに入ろうとしません。

その2匹が、母犬のダイア(左下)と我が家のヴィヴィアン(右下)です。

ゲージに入るよりもフリーでゴロゴロしていたい2頭。

おやつをちらつかせても、ビクともしません。

食欲よりも、飼い主のそばで待機することを選んだようです。

いつものことですけどね

兄弟でも優先順位があります。

ヴィヴィアンに至っては飼い主と一緒に居ることを優先する甘えん坊な性格

おやつで部屋の外に連れ出されて、ゲージの中で待っていることはしたくないようです。

ヴィヴィアン

お利口にしていれば、飼い主と一緒に入れると知っているよ!

飼い主たちの食事が終わると、改めてハスキーたちがみんな集合。

  • 飼い主たちは誕生日ケーキ
  • ハスキーたちは犬用ケーキ

みんなでケーキタイムです!

ここに来て姿を現したのが、猫のジャスパー。

満を持しての登場で、誕生日会を盛り上げます?(笑)

誕生日の三女が蝋燭の火を噴いて消すと……

ジャスパー

くさッ!!何するニャ!!

ちょっと嫌そうにしていました。

この後は、みんなでケーキを食べてお祝い。

とても楽しい誕生日会でした~

ちなみに、2月~4月までは各月に妻の姉妹の誕生日があります。

毎月集まっては誕生日会を行う私たち。

そんな中で色んな物語が生まれています。

どんな誕生日なのかは、こちらからどうぞ!

ではまた✋✋

▽賑やかなハスキーたちの誕生日会▽

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA