犬に馬肉は大丈夫!馬刺しを食べる犬

犬に馬肉は与えて良い食品です。

生のお肉を与えるならば、馬肉が安全と言われる理由をご説明いたします。

実際にシベリアンハスキーに与えてみたら、喜んで食べていました。

高たんぱく低カロリーの馬刺しは、犬にとって安心安全の御馳走です。

馬肉が安全な理由

体温が高いため、雑菌を保有していない特徴があります。

馬が牛や豚に比べて、5~6℃体温が高く40℃ほど。

体温が高いメリットは以下の通り。

  • 元から雑菌を保有していない
  • 雑菌が繁殖しにくい

雑菌を保有していないことが、生で食べられる理由なのです。

また、馬肉を生で出荷する馬刺しは、

『生食用食肉の衛生基準』ガイドラインを満たしているため、安全性は高いと言えます。

ちなみに、冷凍保存をして馬刺しが出荷される理由は、寄生虫が死滅するためです。

保健所の検査に合格したものだけが、馬刺しとして出荷されます。

高い衛生基準をクリアしている馬刺しは、安心安全と言えます。

そして、アレルギーを起こしにくい特徴も魅力的と言えます。

まとめると、

  • 馬の体温が高い:腸管出血性大腸菌(O157など)のリスクが低い
  • 厳しい基準をクリア:生食用食肉の衛生基準ガイドラインを満たしている
  • 馬刺しは冷凍保存:寄生虫を死滅させ、安全性を高めている
  • 他の肉に比べて、アレルギーも少ない

*参考:馬刺しの達人ガイド 食中毒の危険は本当にないの?馬刺しが安全な理由とは

馬刺しは犬にとって最適な生肉

馬刺しは高たんぱく低カロリーの食品です。

栄養素も豊富です。

犬に馬肉を与えるメリットは、

  • 毛づやが良くなる
  • 皮膚トラブルの改善
  • 便の調子が良くなる
  • 食欲が上がる
  • 健康を維持する
  • 貧血の予防・改善

犬に馬肉を与えるデメリットは、

  • マグネシウムの過剰摂取による結石
  • 馬肉だけでは、栄養バランスが偏る
  • 生肉は、歯垢が付きやすい

*参考:わんちゃんホンポ 犬は馬肉が大好き♪味も栄養も抜群!

犬の食事が馬肉を主食にすることは、ないと思います。

デメリットは、あまり気にする必要はないということです。

馬肉は犬にとって、健康増進の食べ物であるといえます。

馬刺しを食べさせてみた

馬刺しを解凍して、食べやすい大きさにカット。

ずっと、切り分けている時もそわそわしていました。

食卓につくと、食いつきも良く、ぐいぐい馬刺しに迫ってきます。

食べ終えた後も、もっと食べたそうにしていました。

馬刺しは、犬の食いつきも良かったので、また食べさせてあげたいと思います。

今回、購入した馬刺しはこちら。

ここまで読んで下さってありがとうございました!

その他、YouTubeTwitterInstagramでも

30代夫婦とハスキー犬のいる暮らしを発信しておりますので、

こちらも宜しくお願い致します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA