出会うべくして出会った犬!同じ犬種に出会えた喜びはひとしおです

同じ毛色のシベリアンハスキーに出会いました。

居ても立っても居られない飼主は、挨拶をするべく急接近。

鏡に映したようにそっくり。

飼主同士、ハスキー同士、双方で盛り上がりました。

同じ犬種になかなか出会えない

シベリアンハスキーは、なかなかお目にかかることができません。

各地を愛犬と訪れる我が家でも、ハスキーオフ会を除き、1年間に1度会えればいい方です。

シベリアンハスキーは昔に比べて数を減らしてしまいました。

人気がなくなったわけではなく、現代では飼えない事情があるようです。

ちなみに、一緒に住んでみたい犬種ランキング2位に輝いています。

好きな人が多いものの、数が少ないのが現状でしょう。

同じ犬種で同じ毛色の瓜二つの犬

那須ガーデンアウトレットで、同じ毛色のシベリアンハスキーを発見。

そのハスキーは、キャンピングカーに繋がれていました。

暫く、遠くから見つめ合う2匹。

私たちの夫婦も愛犬に似ているハスキーを見つけて、テンションが上がります。

すると、偶然にも飼主の1人がキャンピングカーの窓のカーテンを開けました。

こちらに気付き、家族総出でキャンピングカーを降りてきます。

まずは、遠くで飼主同士でご挨拶。

犬同士の挨拶の許可を頂きました。

ヴィヴィアンにとっては、初めての同じ毛色のハスキーとのご対面。

2匹で恐る恐る近づいていき、

犬の名刺交換!

2匹とも嬉しそうにしていました。

飼い主同士も話が弾みます。

毛色が似ていることで大いに盛り上がりました。

ヴィヴィアンの毛色は、レッド&ホワイト

ですが、母親の血が反映されて、チョコ色が含まれています。

なので、毛色はチョコレート気味のレッド&ホワイト

出会ったハスキーも全く同じ毛色で、驚きました。

確かに、今見てもそっくり。

兄弟みたいですよね。

親犬の毛色に至るまで、話が膨らみました。

出会うべくして出会った犬

出会うべくして出会えた理由は、

  • 運が良かった
  • 出会うことの少ない同じ犬種
  • 見た目が同じ毛色

出会えてから、挨拶までさせて頂けたことは運が良かったです。

相手の飼主がいなければ、近づかせることはできません。

また、お互いが同じ犬種で毛色が非常に似ていたことも、出会うべくして出会えた理由だと思います。

遠方から、来られたということで、もう会う機会はないのかもしれません。

偶然に偶然が重なって出会えたのですから。

ですが、飼主もハスキー同士も忘れはしないと思うんです。

その場にいた、みんなが笑顔になっていました。

10分にも満たない時間でしたが、かけがえのない時間だったんです。

もしかしたら、また会えるかもしれません。

そんな気がするんです。

なぜなら、

出会うべくして出会った犬

なのですから。

また会える日を楽しみにしています。

ここまで読んで下さってありがとうございました!

その他、YouTubeTwitterInstagramでも

30代夫婦とハスキー犬のいる暮らしを発信しておりますので、

こちらも宜しくお願い致します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA