いちごは犬にあげていい!実際にハスキーに与えてみたら、好きになっていた

いちごは、与え過ぎなければ犬も食べていい果物です。

犬には有害のキシリトールを含んでいますが、ごく僅かなので問題になりません。

ただし、アレルギーや与え過ぎには注意が必要になります。

我が家も、様子を見ながら与えました。

結果、いちご好きな犬が誕生したようです。

いちごは犬にあげてもいい

いちごは種子などの多くの食物繊維や水分を含んでいるため、犬にとっては消化にあまり良い果物ではありません。

ですが、以下のような栄養素を含んでいることから、愛犬の健康増進にも期待ができます。

  • ビタミンC:抗酸化作用(免疫力アップ)
  • ポリフェノール:抗酸化作用(免疫力アップ)
  • ペクチン:腸内環境を整える

一方で、いちごは犬には有害のキシリトールを含む果物。

いちごに含まれるキシリトール量はごくわずかですので、普段与える量では気にしなくてもよいです。

唯一気を付けなくてはならないのが、アレルギー。

初めての場合は、少しだけ与えて様子を見てみましょう。

いちごは、アレルギー以外問題にならない果物。

飼主が様子を見ながら与えることで、一緒にいちごを食べることができます。

犬にいちごを与えてみたら、好きになっていた

ふるさと納税の返礼品で、いちごが送られてきました。

段ボールから溢れるいちごの良い香り。

我が家のシベリアンハスキーも思わず、ぺろり。

熊本県産のいちご、恋みのり

第一弾の不知火に続いて、第二弾はいちご。

普段は食べない品種のいちごに興味津々の我が家。

早速、頂いてみることに。

普段食べている、糖度が高いだけの苺とはひと味違います。

実際に食べてみると、さっぱりした味わい。

ただ甘すぎない、ちょうどよい甘み爽やかな酸味

なるほど!それで、恋みのり

品種名がこれ程、ピッタリないちごも、そうはありません。

我が家のグルメ犬のヴィヴィアンの反応はというと、

香りが高いだけに、食いつきは凄く良かったです。

いつもの苺は甘みを楽しんでいるだけでしたが、香りもいつもと違っていて、匂いも味わっているようでした。

最後の一つを食べ終えた後も、名残惜しそうにしていました。

4パックのうち、1パックを家族3人で分け合いました。

愛犬と食べる果物は、3倍増しで美味しく感じます。

ヴィヴィアンも気にいってくれたようで、美味しく食べながら、健康増進できたかな。

ここまで読んで下さってありがとうございました!

その他、YouTubeTwitterInstagramでも

30代夫婦とハスキー犬のいる暮らしを発信しておりますので、

こちらも宜しくお願い致します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA