30代夫婦とハスキー犬の暮らしぶりを一週間振り返る 2021年4月2週目

30代夫婦とハスキー犬の暮らし

2021年4月の第2週目(5日~11日)を振り返ります。

画像を多めに入れた、まったりとした記事構成。

どうでもいい話が多いかも?

4月5日:お留守番が始まった月曜日

朝の散歩を終えて、まったりするシベリアンハスキー。

夫はすでに出社。

妻もこの後すぐに出社しなくてはなりません。

つまらなそうにふて寝するヴィヴィアン。

帰ってきたら、たいそう喜んでいました。

月曜日はお留守番の時間が長く感じているのかもしれませんね。

4月6日:散り往く桜を眺めた火曜日

桜が散り始めました。

今年の桜は、雨などで散ることもなく、長くお花見を楽しむことができました。

急な開花には驚きましたが、桜の名所巡りもできて満足。

散る時まで楽しませてくれる桜。

来年も楽しみですね。

4月7日:シャンプーな水曜日

2ヶ月に1度のシベリアンハスキーのシャンプー。

この日ももふもふ仕上げ。

白い毛が真っ白になるので、何とも神々しい。

ここのトリマーさんはとても人気があります。

犬友達の3匹に1匹はここを利用しているような……。

トリミングサロンが少ないこともありますが、人気です。

4月8日:チューリップが咲く陽気な木曜日

遂にお庭(ドッグラン)のチューリップが咲き始めました。

(タンポポも咲いてますね。取り除かねば。)

妻念願のチューリップ畑。

愛犬のドッグランに植えたチューリップが元気に成長中。

ヴィヴィアンもチューリップを育てることに協力的。

踏まないように気を付けて歩いています。

(ちょっとだけ邪魔かもしれませんね)

4月9日:運転に集中ができなくなる?金曜日

朝んぽから帰る途中、ふとバックミラーに写り込むシベリアンハスキー。

車を停めて、パシャリ。

お利口に座っているのはいいのだけれど、

ちょっと気になってしまいます。

車を運転する際には、集中しましょうね。

4月10日:まだ咲き誇るしだれ桜な土曜日

緑が美しい季節になってきました。

ですが、咲くのが遅い枝垂れ桜は、未だに美しい花を見せてくれています。

青い空に柔らかい緑が映えて、桜のピンクがアクセント。

美しい自然に思わず足が止まりますが、ハスキーは待ってはくれない様子。

いかなる時もクン活に励む、我が家なのでした。

4月11日:明日からの仕事に向けて!とんかつな日曜日

今回は蕎麦屋さんには行かずに、とんかつ屋さんへ。

無性に肉が食べたくなったんです。

皆さんもそんなときありますよね?

明日からの仕事に向けて英気を養った夫婦なのでした。

勿論、ボクはお留守番でした。

明日からのお留守番も頑張ろうね!

ここまで読んで下さってありがとうございました!

その他、YouTubeTwitterInstagramでも

30代夫婦とハスキー犬のいる暮らしを発信しておりますので、

こちらも宜しくお願い致します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA