【犬には危険?】お庭のチューリップとシベリアンハスキー

ヴィヴィアン君のお庭に植えたチューリップが咲き誇っています。

ドッグランとして整備した庭。

いつの間にか、生えてきたチューリップ。

(昨年11月に妻が植えていました)

最近のチューリップ畑と化しつつあるドッグランをご紹介します。

チューリップの危険性についても少しお話します。

ドッグランの外周にチューリップを植えてみた

これらを植えてチューリップ畑のドッグランを画策

4月の中旬。

我が家の庭にもチューリップが咲き始めました。

チューリップの球根を植えて、5ヶ月。

ヴィヴィアンのドッグランは華やかに。

ドッグランにチューリップを植えたメリットは、

  • 庭にでて花を見る楽しみが増えた
  • 庭に生える雑草を取り除くきっかけになった
  • ヴィヴィアンがチューリップを踏まないようにしていて可愛い

犬にとっては毒があるチューリップだけど……

チューリップは、犬にとっては毒性の強い植物です。

特に、球根は猛毒。

下痢や嘔吐など危険な植物として知られています。

そんな花をドッグランに植えても大丈夫?

我が家のハスキーならば、大丈夫です。

何故なら花は眺めるだけのヴィヴィアン。

むしろ、チューリップを育成するハスキー。

(マーキングしてしまっています……)

口に入れたりしないので、問題はないのですが、

葉っぱなどを噛んでしまうワンちゃんたちは気を付けて下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA