犬もスイカは食べられる!スイカを与えても大丈夫な量はどのくらい?

夏になったらスイカ食べますよね。犬はスイカを食べても大丈夫。むしろスイカの甘みにとりこになってしまうワンちゃんも多いと思います。我が家のシベリアンハスキーもスイカが大好きです。

ですが、どのくらい与えていいか疑問に思いますよね?そこで犬にスイカを与えても良い理由、調べてまとめてみました。

犬にスイカを与えても大丈夫!

犬もスイカを食べることができます。

果肉の成分は90%以上が水分で、そのうち5~10%が糖分。非常に瑞々しい食べ物です。適量を与えるうえでは、犬に害になる成分はありません。

安心して食べさせることができますが、次の事には注意して下さい。

  1. 糖分による肥満
  2. 水分の摂り過ぎによる下痢
  3. 与えて良いのは、果肉部分のみ(種は取り除くこと)
  4. ウリ科アレルギー

何でもそうですが、与え過ぎには注意が必要です。犬がスイカの種を誤って食べてしまっても問題はありませんが、種は消化に悪いので取り除きましょう。犬の中にはウリ科アレルギーの子もいるようです。最初にスイカを与える際には少量にしておきましょう。

犬にスイカはどのくらい与えていいの?

最初のうちは少量にとどめて、ウリ科のアレルギーがないか確認して下さい。大丈夫であれば、間食(おやつ)として、以下の量まで与えることができます。

  • 犬の体重1kg  : 14g
  • 犬の体重3kg  : 32g
  • 犬の体重5kg  : 48g
  • 犬の体重10kg : 80g
  • 犬の体重15kg : 110g
  • 犬の体重20kg : 135g
  • 犬の体重30kg : 185g
  • 犬の体重40kg : 230g

*健康な政権を対象。1日の間食がスイカのみを想定して計算。

犬はスイカを食べても大丈夫!種は取り除いて与えてより

その他には、1日の摂取カロリー量の10%以内にすることが望ましいとしているものありました。

犬へのスイカを与える際の注意点

果肉部分だけ与えることにしましょう。種は消化に悪いため、取り除いて下さい。

スイカには利尿作用があるため、トイレが近くなります。水分補給としても優秀なスイカですが、与え過ぎには気をつけてください。お腹が緩くなってしまうこともあります。

どんなものも与え過ぎは体に良くありませんので、適量を与えるようにして下さい。甘いスイカを愛犬と一緒に食べて、暑い夏を乗り切って行きましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA