実家に帰省したシベリアンハスキーと妻

車のメンテナンスのため、妻の実家に帰省しました。母犬のダイアさんとルビー&メープル姉妹、猫のジャスパーとの久々の再会。みんな元気に過ごしていました。

実家に帰省するシベリアンハスキー

愛車のミニクーパーをメンテナンスするために、実家にハスキーと一緒に帰省しました。夫は仕事がありお留守番。ヴィヴィアンがいなくて寂しそう。

ヴィヴィアンはというとお出掛けにワクワクしていました。実家に帰るだけでも嬉しそう。最近は外出を控えていたので、丁度いい気晴らしになりました。

実家に到着すると、キャットタワーからジャスパーがお出迎え。迷い猫のジャスパーは大きくなって立派な猫に成長していました。

ジャスパーを迎えてもう少しで1年になろうとしています。保護したときには実家でハスキーと一緒に飼えるか心配でしたが、今では迎えることができて良かったと感じています。

ちなみに、ハスキーたちとも大の仲良し。末っ子のメープルも弟ができたかのようにジャスパーを可愛がっています。仲間意識の強いシベリアンハスキー。ジャスパーを家族として迎えてくれて良かった。

もちろん、兄弟同士も仲良し。暑くなってきたのに、くっついています。

ヴィヴィアンの毛色はレッド&ホワイトですが、それ以外のハスキーはチョコレート&ホワイト。ヴィヴィアンのレッドにはチョコレートが入っているため、チョコレートに近いレッドです。

ヴィヴィアンは毛色で分かりやすいのですが、兄弟たちは同じ毛色で見分けが付きにくい。たまに間違って呼んでしまうことも……。

模様で見分けはつきますが、みんな同じ顔……。家族なんだから、同じような顔立ちですよね。

とりあえず、ヴィヴィアンを実家に預けて車の点検へ。帰ってくると、

人のパジャマの上に寝るヴィヴィアン。どこから引っ張り出してきたの!?怒られても知らないからね。(パジャマの主はニヤニヤしながら、怒ったフリをしてました)

自分の家に帰宅するヴィヴィアンハスキー

夫の待つ家に帰宅する時間になりました。ジャスパーもちょっと寂しそう。また帰ってくるからね!と告げて帰路につきました。

お留守番をしてくれていた夫のために?ご褒美が必要です。そこでこちらにお邪魔しました。

夫が大好きなパン屋さん、ペニーレイン。ここのブルーベリーパンやリンゴスターが大好きなんです。

オーナーさんはビートルズ好きなので、パンの名前やオブジェにはビートルズ関連が使用されています。実際に来日した際には、那須にある本店にビートルズも立ち寄ったのだとか。

お土産を引っ提げ、帰宅。ヴィヴィアンも車での長旅にお疲れ気味。

夫はヴィヴィアンを熱烈歓迎していましたが、ペニーレインのパンを見つけると更に嬉しそうにしていました。(現金なヒト。)

ヴィヴィアンは自分の家が一番好きなようです。実家も好きですが、もっとも落ち着くのは我が家。ヴィヴィアンのために建てた甲斐がありますね。

はしゃいでいたので、ちょっと疲れていましたが、楽しかったかな?また近いうちに帰ろうね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA