【三度目の正直!】犬に安心安全な野菜を与えるための家庭菜園大作戦!

愛犬に安心安全の野菜を与えるために庭で家庭菜園を始めました。犬も野菜が好きなので、少しでも新鮮で美味しいものを与えたいですよね。意外と安心安全の野菜って少ないです。なので、夫婦で家庭菜園を始めました。

三度目の正直?犬に安心安全な野菜を与えるための家庭菜園

愛犬に安心安全な野菜を食べてもらうべく、家庭菜園を始める季節になりました。実は一昨年から始めた家庭菜園、今年で3回目を迎えました。

1回目は野菜を育てる知識が皆無の夫婦がほったらかしで始めた結果、実りは僅か。(身がならずに終了したものも……)

2回目はトマトの種を二袋全て育てて食べきれず、腐らせた。(家族三人で毎日トマト地獄)

3回目の正直!二度の失敗を経て、私たちは成長しました。今年は完璧に美味しい野菜が採れると確信しています。理由は次の通り。

  1. 種苗店で新鮮な植物を購入
  2. 種苗店で管理のしやすい品種を購入
  3. 種苗店の店員から育て方を伝授

種苗店で新鮮な植物を購入

種苗店に行って店員さんに選んでいただいた苗。もう種苗店という時点で美味しい野菜が収穫できると確信が持てます。種苗店の方が丹精込めて育てた苗ってプロ中のプロが育てた苗ってことですよね。これで今年の豊作は約束させたも同然だと夫婦そろって思っています。(ディズニーの王子様とお姫様が結ばれるのと同じくらいは。)

種苗店で管理のしやすい品種を購入

種苗店で購入時に確認したことは、ズボラな共働き夫婦でも簡単に作れる野菜の品種についてです。トマト一つをとっても品種の多さに驚きますよね。品種選びには①美味しいもの、②簡単に育つものの2つの願いに叶うものを選んで頂きました。水だけ与えていればいいと言われたものもあって、今回は容易に野菜を育てることができそうです。(そんな上手くいくか心配です……)

種苗店の店員から育て方を伝授

極めつけは購入予定の野菜たちの育て方を一から十まで細かく教えてもらいました。上手く育てることができれば冬を越して、翌年も食べれるらしいです。そんなことを聞いたら、真剣に育ててみようと思ってしまいますよね。なので、育て方をそれぞれしっかり教えて頂きました。

犬のために作っている野菜

今、犬のために作っている野菜はこれらになります。

  • アスパラガス(緑色)
  • アスパラガス(紫色)
  • インゲン
  • おかひじき
  • キュウリ
  • シソ
  • ジャガイモ
  • トマト
  • トウモロコシ
  • ナス
  • バジル
  • パセリ
  • パプリカ(赤色)
  • パプリカ(黄色)
  • レタス

結構色々と購入してきました。最もお値段がしたものがトマトのホームルビーで鉢植え&税金込み1,100円です。このホームルビーが冬を越す可能性がある野菜。期待に胸が膨らみます。

冬を越す野菜と言えば、我が家で昨年に購入したレタスが今年も芽吹いて美味しくいただいています。好条件が重なると冬を越すことがあるようです。

購入した植物の金額は3,035円。基本的に一株ずつ購入したので、金額は抑えられました。アスパラガスやじゃがいもは今年に植えたものです。

あとは美味しく成長してくれるだけですね。水やりだけ忘れないようにしっかりやりたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA