❄冬の散歩で、また会える⛄❄

皆様、こんわんわー🌃

本日の内容は、公園に散歩に行った時の出来事です。

目次(押すとジャンプするよ)

公園を目指して

我が家にも薄っすらと雪が積もるようになってきました。

東北に住んでいる我が家。

今まで雪は積もっていません。

この日は家族みんなで散歩

とある場所に車を停めて、いつもの公園を目指します。

我が家のルーティンコースになりつつあります。

今年初めての雪が降り積もる中での散歩

雪にテンションをあげるシベリアンハスキーのヴィヴィアン

室内では暖かいところでゴロゴロしているのに、

水を得た魚のようにリードを引く力が普段よりも強い。

こうなったハスキーを散歩するのは注意が必要です。

特に、路面が滑りやすい場所

力の弱い方は引きずられたり、転倒するリスクもあります。

妻も引っ張られて転んだことがあります。

対策としては、以下のものがあると思います。

  1. 滑り止めのある靴を着用
  2. 言う事を聞くように躾ける
  3. 滑るような場所に行かない
  4. 夫にリードを預ける

1が最も現実的です。

2はテンションが上がったハスキーを止められる自信が我が家にないので……。

3もリスクを低減させる上で大切です。

4は我が家の対処方です。

でも、これだけは言わせて下さい。

愛犬との散歩は色々な発見もあり、とても楽しいんですよ。

公園に到着

公園に到着。

この日の気温は最高零度

散歩しているワンちゃんは一匹もいません。

それどころか、散歩している人がいない。

貸切だ~!(寒さでおかしくなる夫)

ヴィヴィアンは変わり果てた凍った池を眺めていました。

凍てつく池

ここまでの公園散歩、

鳥類を除く生物に出会っていないことに気付きました。

*車で通り過ぎる人類には遭遇。人類のいない場所なんて地球上にないですよね。

みんなきっと暖かい所で休息をとっていることでしょう。

散歩はヴィヴィアンの楽しみの一つ。

行かないなんて選択肢は私たち夫婦にはないです。

何と言っても、

愛犬との散歩は色々な発見もあり、とても楽しいんですよ。

また会えたね

氷の上で休息をとる鴨を発見。

結構な数いました。

わざわざ、氷の上で休まなくてもいいのに。

と思ってしまいます。

しかし、外敵から身を守る上では有効そうです。

散歩道で休んでいたら、どうなるか?

ハスキーを連れた夫婦に、

だるまさんが転んだを仕掛けられるからです。

(こちらのブログ参照

『くわわぁぁぁぁーーーー!!!』

不意に、特徴的な鳴き声が公園に響き渡りました。

私たち夫婦は、聞き覚えのある声の主を探しました。

一年ぶりの白鳥

いた。

今年も戻ってきてくれていました。

冬と言ったら白鳥。

今シーズン初の白鳥に夫婦のテンションも高くなります。

遠くから見るだけでしたが、美しい姿を拝めました。

最近の散歩をここに選んでいたのは、このためです。

10分程度、白鳥観賞を楽しんでいました。

散歩を再開して、もう一度池を見ると、

そこにはもう白鳥の姿はありませんでした。

またその姿を待つ 誰かの元へ飛んで行ったのでしょう。

ほら。

愛犬との散歩は色々な発見もあり、とても楽しいんですよ。

完。

ここまで読んで下さってありがとうございました!

その他、YouTubeTwitterInstagramでも

30代夫婦とハスキー犬のいる暮らしを発信しておりますので、

こちらも宜しくお願い致します。

では、またのブログでお会いしましょう✨

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA