30代夫婦とハスキー犬の暮らしぶりを一週間振り返る 2021年7月1週目

30代夫婦とハスキー犬の暮らしの1週間を写真多めで紹介していくコーナー。

2021年7月の第1週目(6月28日~7月4日)を振り返ります。

6月28日:脱毛サロンに通う月曜日

夫の足がツルツルピカピカな理由……髭と全身脱毛している夫。

Twitterで夫の足に対するコメントを頂き、ちょっとだけ嬉しかったようです。誰かに見せるわけではないですからね。褒めて貰えて質問も頂けたので、喜んで記事を書いた単純な夫なのでした。

6月29日:歯磨きガムに励む火曜日

妻のお昼休みにおやつを与えたので、ガムをハスキーに渡しました。歯に若干の歯石があるヴィヴィアン。今日も歯周病予防としてミルクガムを噛みます。

ヴィヴィアンには利き歯があるようで、右側には歯石はなく、左側の奥歯に汚れがあります。歯茎が上がったり、赤くなったりしないようにガムや歯ブラシでの歯磨きをしていこうと思います。

美味しいご飯を楽しむために歯が大切なのは人間も犬も同じですからね。

6月30日:最適解!賢いシベリアンハスキーの涼み方な水曜日

お昼時のシベリアンハスキー。快適エアリーの冷風をダイレクトにお腹に浴びるヴィヴィアン。

賢いなーと思うことは、カーテンをかき分けて冷気を循環させているところ。自分が最も涼む方法を考えて出した結果がコレなんです。

ちなみに冷感マットの上にも寝ているので、これが我が家の涼み方の最適解です。

7月1日:動物病院に連れて行った木曜日

びっこをひく跛行が見られたので、夫婦そろって休みを利用してヴィヴィアンを動物病院に連れて行きました。

詳細は別の記事で紹介していますが、診断は慢性関節炎。シベリアンハスキーや大型犬など体重が重い犬種がかかりやすい疾患です。

これから床も滑らないように絨毯を購入するなど環境も整えていこうと思います。

7月2日:元気がない金曜日

ヴィヴィアンの元気がありません。下痢で体調がすぐれないことと、慢性関節炎のため2週間の自宅安静の為です。散歩にも行けず、自宅でゴロゴロするシベリアンハスキー。早く良くなって色んな所に行こうね!

7月3日:梅雨時期に室内でまったり過ごす土曜日

散歩自粛期間中のヴィヴィアン。散歩に行けずに、ちょっと詰まんなそうにしています。梅雨時期の散歩は大変ですが、行けなくなってしまうと飼主も詰まらないものです。

楽しそうなヴィヴィアンの姿も見れませんから。また家族みんなが運動をしなくなったので、睡眠の質も低下しているように思います。

散歩って人間にとっても犬にとっても大切なんだなぁーと再確認できました。散歩に行けるように、早く良くなろうね!

7月4日:寝坊助な日曜日

シーツ交換を行うことを邪魔をするシベリアンハスキー。

仕事が進まないので、シーツだけテーブルクロス引きで取り去ります。……が、どうしても布団から退きたくないようです。

仕方がないので、ヴィヴィアンが寝そべっている上から新しいシーツを敷きました。それでも動かない強情なハスキー犬……。

しばらくすると、出てきていました。なんだか、お出掛けも出来ず、散歩にも行けないことに抗議をしているようでした。

無理のない範囲で家の周りを歩かせました。体調を管理しつつ、ヴィヴィアンにストレスをかけ過ぎないようにしていこうと思います。

ここまで読んで下さってありがとうございました!

その他、YouTubeTwitterInstagramでも

30代夫婦とハスキー犬のいる暮らしを発信しておりますので、

こちらも宜しくお願い致します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA