30代夫婦とハスキー犬の暮らしぶりを一週間振り返る 2021年7月2週目

30代夫婦とハスキー犬の暮らしの1週間を写真多めで紹介していくコーナー。

2021年7月の第2週目(7月5日~7月11日)を振り返ります。

7月5日:リビング用カーペットを購入した月曜日

ヴィヴィアン用にリビングのカーペットを購入しました。

勿論、楽天市場のお買い物マラソンの5の付く日に。

オーダーメイドのカーペットは初めてでしたが、定価からほぼ4割引で買えて満足。更にポイントも貰えるので実質定価の半額です。

カーペットを敷いて、ヴィヴィアンの毛玉ボールを作って、新しく購入したパターで遊ぶのが夢です(笑)

7月6日:帰りを窓際で待つ火曜日

ヴィヴィアンは飼主たちが帰宅する時間が近づいてくると、窓際で待機します。

主たちの帰還が待ち遠しいのでしょう。

雨の日でも、風の日でも、そしてちょっと怖い雷の日でも健気に窓際で待機。

こんな姿を見ては早く帰らねばと思うもの。

夫はいつも17時ダッシュ!

7月7日:七夕の願いを呟く水曜日

飼主の勝手な願いですが、やはり産んだ子供たちが元気に生きていろところを母犬に見せてあげたい。

それが飼主たち皆の願いということをTwitterで投稿しました。

私たちの願いごとTOP3は……(いきなりだねッ!(笑))

  1. 家族みんなが健康で過ごせますように
  2. 新型コロナウイルスの流行が終息しますように
  3. 毎日楽しい生活が送れますように

病気がちな私たち家族の一番の願いは健康。

続いてコロナが収まったら、我慢していた旅行にどんどん行きたいですね!

もちろん、毎日を楽しく過ごして笑顔でもいたい……

ってお願いを3つもなんて、織姫様も困っちゃいますよね。

自助努力でかなえていきたいと思いまーす。

7月8日:Vivi農園で収穫祭な木曜日

自宅の家庭菜園(通称;Vivi農園)でたくさんの野菜が収穫ができました。

パプリカ(黄・赤)はまだ緑でしたが収穫。トマトは雨が降り過ぎで割れていますが、問題なし。

この日はVivi農園の野菜を使って、パーッと野菜のフルコースを満喫。

料理人は妻。レパートリーが少ない夫はお休みです。

採れたて野菜は安心で美味しい。

勿論、ヴィヴィアンも満喫していましたよ!

7月9日:New Food を試す金曜日

Herrmann’s(ヘルマン) ウェットフード 120gを購入し、与えてみました。

こちらのフードの特徴は

  • 香料・保存料無添加
  • ヒューマングレード
  • ホルモン剤・抗生物質未使用

ヘルマンで使用される原材料はビオ(オーガニック)素材で安心。ビオとは、農薬や化学肥料などをいっさい使用せず、100%有機の原材料によって生産された無添加オーガニックな商品であることを証明するもの。ビオには野生動物は含みません。

簡単に言うと、ペット先進国ドイツの厳しい基準をクリアした安心安全のフードということ。

食いつきも良く、おいしそうな匂いがしています。

値段も安くはないので、ご褒美として与えるのがいいかも。

我が家では非常食として検討しています。

7月10日:好きなものを噛みしめる土曜日

土曜日のお昼時。無性に蕎麦が食べたくなった妻。

妻は午前中ボランティア活動をしていました。そのご褒美として大好きなお蕎麦屋さんへ。

行ってみると、駐車場の空きが一ヶ所だけ残っていてラッキー。

店内は満席でしたが、回転効率が早い蕎麦屋。待ち時間は5分程度でした。

注文するメニューは、夫は海老天おろし蕎麦、妻はいつもの鴨せいろ。

昔はうどん屋に行くことが多かったのですが、30代になると蕎麦屋の方が多くなりました。

好みって変わりますよね。

好きなものを好きな時に食べれる幸せを噛みしめた土曜日でした。

7月11日:模様替えの日曜日

慢性関節炎になってしまったヴィヴィアン。

フロアコーティングも滑り止めの効果が薄れてきたので、カーペットを新調。

色は床と同じ色味にしたはずだったのですが、ソファーと同系色になってしまいました。

これはこれでありかな~と夫婦そろって開き直り、早速敷くことに。

サイズもピッタリで、敷いたそばからヴィヴィアンは横になって動きません。

どうやらお気に召してくれたようです。良かった。

今後はカーペットを敷ききれなかった場所にも対策を講じていこうと思います。

ここまで読んで下さってありがとうございました!

その他、YouTubeTwitterInstagramでも

30代夫婦とハスキー犬のいる暮らしを発信しておりますので、

こちらも宜しくお願い致します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA