シベリアンハスキーは抜け毛が多くて大変だけど、もこもこして可愛い!

思わず触れたくなるようなふわふわな毛並みをもつシベリアンハスキー。換毛期になると、信じられないくらいの抜け毛の多さです。今頃になって換毛期を迎えたヴィヴィアンのお話です。

シベリアンハスキーの被毛

シベリアンハスキーは、モフモフ&モコモコの毛並みが特徴的なダブルコートの犬種です。

ダブルコートとは、体温を保持するための柔らかなアンダーコートと水分を弾いたり、紫外線から皮膚を守る硬めのオーバーコートから成ります。

そんなダブルコートの犬種には春と秋に換毛期という毛が生え変わる季節がやってきます。夏用の被毛と冬用の被毛に生え変わるためですね。

この時にえげつないくらい抜け毛がでます。ブラッシングしたそばから毛が生えてきているんじゃないかと思えるほどに…(笑)

真夏に換毛期を迎えるヴィヴィアン

ヴィヴィアンは7月下旬に換毛期を迎えて、夏仕様の毛になりつつあります。

通常の換毛期は春秋。なぜこんなに換毛期がずれているのかというと、家の気温が1年を通して22℃を超えないためです。

散歩の時間も涼しい時間を選んでいるためか、ヴィヴィアンは夏まで冬仕様の毛で過ごしています。愛犬を甘やかした結果、換毛期がずれ込んでいる我が家です……(笑)

シベリアンハスキーは抜け毛が多くて大変

リビングでブラッシングをした後の光景です……。

普段は玄関で行っているのですが、この日はリビングで行いました。

逃げ惑うヴィヴィアンを優しく追いかけながらブラッシングしたため、部屋中に抜け毛が散乱した状態に……。まだまだ抜けますが、今日はこの辺で許してあげました。一気にやるとストレスにもなりますからね。

ちなみにブラッシングした後でも、歩くと毛がフワッと抜けて床に毛が付きます。なので、ハスキー飼いの床には多少なりとも毛が落ちています。もこもこだもの。仕方がないですよね。

ブラッシングをするとハスキーのもこもこさ加減も減少しますが、肌触りが良くなりますし、愛犬も涼しそうになるので必ずやっています。

ただし、ブラッシングがあまり好きではないヴィヴィアン。短い時間で、ストレスをかけないように優しく声をかけながらブラッシングしています。

(それでも逃げ惑うので、こんなに部屋中に毛が落ちている訳ですが……)

もこもこして可愛い!

リビングに落ちた毛を集めてヴィヴィアンの頭に乗せてみました。ちょっとやってみたかったんですよね(笑)音楽家にいそうなヘアスタイル。可愛いですぞ。

ちょっと嫌そうでしたが、そこは優しいヴィヴィアン。なされるがままの状態で協力してくれました。もちろん、お利口にしていたので、この後おやつを与えました。協力報酬ですね。

リビングで取れた抜け毛を一時的に保管して、どの程度抜けるか調査中です。どのくらいになるか楽しみです。結果はもちろん報告しますので、フォローをポチっとしていただけると嬉しいです。

それでは、また明日~✨

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA