30代夫婦とハスキー犬の暮らしぶりを一週間振り返る 2021年8月1週目

30代夫婦とハスキー犬の暮らしの1週間を写真多めで紹介していくコーナー。

2021年8月の第1週目(7月26日~8月1日)を振り返ります。

新型コロナウイルスのデルタ株が猛威をふるっていますが、こちらはまだ大丈夫そうです(田舎だからなぁ……)油断せずに感染対策していきます!

7月26日:ミルクガムの月曜日

朝食後にミルクガムをするヴィヴィアン。朝食後はミルクガム、夕食後はグリニーズなどとガムは決まっています。

硬いミルクガムは食べるのが大変なようで、ほとんど食べません。なので、ミルクガムの間に大好きな乾燥サツマイモを入れて渡しますが、サツマイモだけ食べちゃうんですよね……(笑)

サツマイモだけ抜き取って、サツマイモを挟んで欲しいシベリアンハスキーの朝の様子でした~

7月27日:夫がいない火曜日

夫は仕事の為、家には帰れません。独り寂しくお留守番をするヴィヴィアン。妻の帰りを待っています。

ヴィヴィアンには、今日は帰って来れないことを伝えて家を出る夫。すると決まってこうなってます。

ぬいぐるみを移動させて少しだけ散らかすのです……。真意は分かりませんが、寂しいのかな?

次の日は1日中一緒なので、構ってあげたいと思います。

7月28日:リハビリ散歩に行く水曜日

未だに跛行が見られるヴィヴィアン。起きた際に少しだけびっこを引くので、お散歩は短距離短時間。炎天下を避けるように木々の木陰を歩かせます。

慢性関節炎の薬も下痢になったので休薬しているのですが、もう一度動物病院に行って治療方針を決めたいと思います。

それまではヴィヴィアンに負担やストレスをかけないようにしていきます。

7月29日:ブラッシングな木曜日

この日はみんなより遅い換毛期迎えたシベリアンハスキーをリビングでブラッシング。結構、わんさか取れましたね(笑)

これから暫くの間はリビングでブラッシングをして、毛の量を計っていこうと思います。1換毛期でどの位取れるのか、お楽しみに!

7月30日:健康食蕎麦を食らう金曜日

行きつけの蕎麦屋に行って参りました。ちなみに今週は2回目です(笑)

夫がはまっているのが、茶色い炭水化物+山菜の健康的な組み合わせに、身体はあまり良くないえび天トッピング。山菜そばでもいいのですが、メニュー表を見ると天ぷらが恋しくなってしまいます。

妻はいつもの鴨せいろでした。ルーティンメニューです。

メニューにはありませんが、一人前でお刺身盛り合わせを注文。裏メニュー頼むあたり、ちょっとだけ常連っぽいですね。夫婦ではこの位で十分な量です。

蕎麦屋なのに何故か刺身が新鮮なネタで美味しいんですよね。

蕎麦と刺身で英気を養う夫婦なのでした。

7月31日:散歩の前はそわそわする土曜日

この日も炎天下。17時位になると散歩に行きたくて、そわそわし始めるヴィヴィアン。気温が30℃近いので、簡単に散歩には連れて行けません。

流し目で見られても、ダメなものはダメ。西日も油断できない強さですからね。

被毛も冬仕様から夏仕様に生え変わりつつあるヴィヴィアン。室内と室外の急な温度変化で体調を崩さないようにもう少しだけ待っていてね。

8月1日:カインズで愛犬とデートな日曜日

この日、夫は早朝スルー(ゴルフ)、妻はヴィヴィアンとカインズホームに行きました。

夫は久しぶりのゴルフで楽しんでいた一方で、妻とヴィヴィアンはカインズデートを満喫してきました。大量のおやつや缶詰めを購入して、30分程度で帰宅。ヴィヴィアンも満足そうなこの表情です。

夏場は愛犬を連れていける場所や時間が限られているので、外出が難しいです。しかし、少しでも日常に刺激を与えられるように外出できる場所を選んで愛犬と一緒に出掛けたいと思います。

ここまで読んで下さってありがとうございました!

その他、YouTubeTwitterInstagramでも

30代夫婦とハスキー犬のいる暮らしを発信しておりますので、

こちらも宜しくお願い致します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA