犬の耳は地獄耳!目を輝かせるシベリアンハスキー

犬の耳って地獄耳なんですよ。いや、本当に(笑)特に、特定の音に対しては敏感ですね!

犬は音の種類と、音が聞こえた場所で、未来を予想しています。キッチンで聞こえる袋が擦れる音や電子音がすると、そわそわしたり、飛んできます。小さい音でも聞き逃すことはありません。

ヴィヴィアンが地獄耳だなぁ、と思う瞬間を、「音の種類」と「音がした場所」ごとにまとめてみました。

犬の耳は地獄耳!目を輝かせるシベリアンハスキー

ご飯ができた音

音の場所:キッチン

音の種類:グリル完了音

ヴィヴィアンのご飯(グリルチキン)が完成した時の音。

『♪~♬~~🎵~🎶~~~オーブン調理が終わりました!』

この音を聞くと、そわそわし始めるヴィヴィアン。ご飯ができた時の音と認識しているようです。

ソファーの上でゴロゴロしている飼い主をたたき起こして、ご飯寄こせ!とパンチや鼻で突き上げてきます。

ご飯を冷ましている時は目を輝かせてご飯を待つシベリアンハスキーです。

おやつの音

音の場所:おやつ棚・おやつ倉庫

音の種類:袋の擦れ音

ヴィヴィアンのおやつを取り出すときの音。

『カサカサ……カサカサ……』

この音を聞くと、全力で走ってくるヴィヴィアン。寝ている時には必ず起きてきます。おやつを取り出す時の音(おやつが貰える)と認識しているようです。

このカサカサ音は日常的によく聞く音です。おやつが収納されている場所以外でのカサカサ音は耳でしっかり音を聞き、おやつが貰えそうか判断しています。

おやつが貰えると確信が持てれば、全力疾走→キラキラな期待の眼差しで飼い主を落としにかかります。この純粋な目を裏切ることができないため、おやつを与える予定がないのに与えてしまうこともしばしば……。犬はおやつの音を聞くと聞いてくれません。

帰ってきた音

音の場所:カーポート

音の種類:車のエンジン音

夫が仕事から帰ってきた時のエンジン音。

『ドドドドド~~~~~バタン(扉を閉める音)!』

この音を聞くと、そわそわし始めるヴィヴィアン。夫が帰ってきて、散歩に行けると認識しているようです。

リビングから夫が車から出てくるところを確認し、玄関前でじっと待機しています。そこからはその場をクルクル回る『喜びの舞』を披露しながら、夫を歓迎。必要としてくれることが嬉しいですね!(笑)

夫が帰ってきた時は目を輝かせて散歩を待つシベリアンハスキーです。

まとめ

音の場所と種類で将来の幸せな出来事を予想して盛り上がってしまう犬。小さな音を決して聞き逃しません。

ハスキーの三角耳は音の方向に耳を傾けて、周囲の状況を確認しています。幸せな未来が想像できたら、天真爛漫に駆けてきちゃいます。

そうなったら手を付けられませんから、不用意に音を出して愛犬をガッカリさせないように気を付けたいですよね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA