愛車のMINIに大型犬用のクレートを乗せる方法

愛犬と一緒に車で旅行に行けたら楽しいですよね。

でも愛車がMINIなんだけど……。

そんな悩みを抱えているアナタ。大丈夫です!MINIでも大型犬用のクレートを乗せることができるんです。

今回は我が家で使用しているクレート(ケージ)のメーカーとサイズ、そして、乗せ方を紹介したいと思います。

愛車のMINIに大型犬用のクレートは乗せられるのか?

MINIに大型犬用のクレートを載せることは可能です。

そもそもなぜこのような記事を書こうと思ったのかというと、Twitterで呟いたツイートで質問があったためです。

このツイートに対して頂いた質問がこちら。

お車はミニですよね?

ハスが入る大きさのケージはどうやったらミニの後部座席に収まりますか!?

ケージのサイズとメーカーを教えていただけるとありがたいです👐💦

『小さなMINIに大型犬サイズのクレートが入るか?』

MINIに乗っている方で中・大型犬を飼われている方は一度は疑問に思うことだと思います。実際に私もシベリアンハスキーを飼っていて、クレートが入る車を探していたのですから(笑)

なので、質問者様と同じように悩んでいる人のために、『MINIに大型犬用のクレートは入るのか?』という内容で書いていこうと思いました。

(ツイート内容に爆笑してくれる人がいたので、一安心をした夫(笑))

愛車のMINIに入れることができる大型犬用クレート

車のMINI(5ドア)入れられるクレートは、ペットメイトのバリケンネルP400までです。誤解のないように、車の種類についてお伝えすると、

MINI COOPER 5DOOR

になります。5DOORが発売された初期に購入しているので、型式は現行モデルと異なります。こだわりは、愛犬のシベリアンハスキーのクレートを乗せることできる車であるということと、愛犬の色に似ているアイスドチョコレートの車の色……。

話が逸れましたが、5DOORのMINIならば大型犬用のクレートを後部座席に積むことができます。3DOORは恐らく難しかったと記憶しています。

ペットメイトのバリケンネルは大型犬ユーザーから信頼されているクレートです。我が家もP300~P500まで所有しています。

実家のも合わせると7個以上。写真に写るのは兄弟犬のルビーとメープル

それぞれのサイズで試しましたが、

MINI COOPER 5DOORに入るサイズはバリケンネルP400まで

でした。

愛車のMINIへの大型犬用のクレートの乗せ方

バリケンネルを分解して乗せて下さい。後部座席で組み立てることで、 MINIに大型犬用のクレートを乗せることができます。

▽乗せ方▽

  1. バリケンネルの底部を入れる。
  2. バリケンネルの上部を入れる。この時、横に倒して入れるのがポイント。慣れないうちは運転席と助手席を前方に移動させると楽に入ります。
  3. バリケンネルの上部と底部を重ね、ドアを取り付ける
  4. バリケンネルのネジを閉める。完了!

慣れてしまえば簡単なのですが、最初のうちは苦戦するかもしれません。あと、バリケンネルは若干重い(8㎏位)ので、女性の方は作業しやすい服装で愛車に傷を付けないように気を付けて作業して下さいね。

間違っても妻のように一張羅で作業しないで下さい。やったことはありませんが、服が汚れたり、破れたりするかもしれませんから。もしくは、力のある方にお願いするのもありでしょう……!

(夫の数少ない出番です……(笑))

まとめ

MINI COOPER 5DOORに大型犬用のクレートは乗せることできます。

クレートを乗せることが出来れば、高速道路を移動することが可能になるので、遠くまで愛犬を連れて行くこともできるようになるでしょう。

(高速道路での走行は逃げ出さないために、クレートに入れる必要があります。)

そうすれば、もっと楽しいMINIライフ&愛犬ライフが待っていると思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA