狂犬病の予防接種で怒るハスキー犬

人間だけではなく、犬も予防接種は嫌なもの。飼い犬であるならば狂犬病の予防接種は義務なので、毎年1回は注射を打たなくてはなりません。病院に行きたがらない犬も多いと聞きます。

我が家のヴィヴィアンは動物病院が大好きなシベリアンハスキーです(笑)クン活が好きなので色んな匂いがする動物病院が好きなのかもしれません。

いつもはウキウキで狂犬病の予防接種をするのですが、この日は注射を打たれた後、獣医さんに怒っていました。なぜ怒ったのかというと……。

狂犬病の予防接種に行くハスキー犬

狂犬病の予防接種のために、かかりつけの動物病院の一つに行きました。今回もノリノリで院内に入り、受付のお姉さんに愛想を振りまきます。

ヴィヴィアンは動物病院のお姉さんが大好き。もしかして、お姉さんに会いに行くことが目的になっているのか……?(笑)

お姉さんにも仕事があるので、待合室でに座り、順番がくるまで待ちます。

……

すると、直ぐにヴィヴィアンの番になりました。人気の動物病院なので珍しい~。いつもの獣医さんがお出迎えしてくれました。そのままルンルンで診察室に入ります。

狂犬病の予防接種で怒るハスキー犬

診察室に入ると、体重測定と視触診を行いました。

体重は若干増えて、大台の30kgにのりました。関節炎があるので、ダイエットが必要ですね……。

視触診ではグイッ・グイッと身体を触って異常がないか、念入りに確認してくれています。足を触ると若干嫌そうな反応をしていました。

特に身体測定で問題が見られませんでした。では、狂犬病の注射をしていきましょう……。

体を抑える獣医さんと私。そのまま首元にブスッ……!

『◎△$♪×¥●&%#?!』

打ち終わった瞬間に獣医さんの方を振り向き、真顔になるヴィヴィアン。ちょっと痛かった?ようで獣医さんを真顔で見つめていました。

首の後ろの注射は痛くないはずなんですが、何かを察したのでしょうか?初めてこんなヴィヴィアンを見ました。

診察室を出ると、受付のお姉さんに尻尾を振ってルンルン……。さっきまでの怒っていたのはどこへやら……(笑)

シベリアンハスキーが怒ったワケ

私が思うにヴィヴィアンが怒った理由は、前回の足からの採血が痛かったからでしょう。

別な動物病院で足から採血した際に痛かったようで、「きゃん!」と鳴いてしまっていたヴィヴィアン。その時のことを思い出してしまったと思われます。

決して注射をする時にお姉さんが付いてくれなかったから怒ったわけではありません(笑)

帰るときには、会計時にお姉さんに撫でてもらって、ご機嫌でした。おいおい……。

狂犬病の予防接種で喜怒哀楽が激しいハスキー犬でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA