【夏の寝室事情】シベリアンハスキーと一緒に寝る夫婦

9月になり、涼しくなってきましたね。

現在、我が家では1階の和室に布団を敷いて寝ています。夏以外の季節は2階の寝室のベッドで寝ていますが、2階って暑いですよね。

2階が涼しくなり、エアコンが不必要になるまでは1階で寝ることにしています。

我が家は家族3人一緒に寝ています。

夫婦の敷布団はセミダブルサイズ。掛け布団はシングルサイズをそれぞれ使用しています。

夫婦の布団の隣にヴィヴィアンの敷布団が敷いてあります。シングルサイズの敷布団。ヴィヴィアン専用です(笑)

ヴィヴィアン専用の布団がありますが、結局私たち夫婦の布団で寝ることも多い現状です。

ボクのモノはボクのモノ。夫婦の布団もボクのモノ。(優しいジャイアン感w)

夫婦の方で寝ている時には、私たちも愛犬とくっついて寝ることができるので、むしろ歓迎しています(笑)

夫婦の枕を使ってみたり、掛け布団のふわふわの上に寝てみたり、それはもう自由です。

我が家では、早い者勝ちの法則があります。

簡単に言ってしまうと、場所取りも使用する寝具も早い者勝ち。後から寝室にきた人は、空いているスペースで寝なければなりません。

ヴィヴィアンが掛け布団を使っている時は、ヴィヴィアンに許可を取って貸してもらうか、1つの掛け布団に夫婦が入って寝ています。

最近になって、寝坊助になり始めたシベリアンハスキー。

涼しくなってきたこともあり、散歩時間が遅くても良くなってきたためです。

決して夫婦が布団から出られない訳ではありませんので……そう、断じて……ね。

散歩に行くまでは寝室で寝ることを選択しています。誰かさんに似て寝坊助なんです(笑)

もしくは、「散歩に連れて行って貰えるのを、寝室で待っているだけでは?」と思われるかもしれません。

このブログを書いている7時に散歩に誘いましたが、起きてくる気ゼロ……。

ヴィヴィアンにもルーティンがあるようで、決まった時間に散歩に行って、ご飯を食べて、ゴロゴロしたいようです。

そんな愛犬のために、いつも通り8時位に散歩に連れて行こうと思います。

そんなこんな書いているうちに妻とハスキー犬が起きてきました。

それでは今日はこの辺で。ばいばい~。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA