ハスキー犬と水族館旅行!魚の国に行ってみた!【京急油壺マリンパーク】

こんにちは!

遂に愛犬との水族館デビュー!30代夫婦です。

本日の内容は、

「ハスキー犬と水族館旅行!魚の国に行ってみた!」

ということで、2021年9月をもって閉園……京急油壺マリンパークに行った時の話になります。

ハスキーまみれの京急油壺マリンパーク旅行~水族館編です!

https://goo.gl/maps/bYCyg4z5FaRtwjRv6

水族館「魚の国」

京急油壺マリンパークの中にある、水族館「魚の国」

回遊水槽には全長3メートルのサメ「シロワニ」を始め、多くの魚たちが回遊。

360度のパノラマ水槽で海の中にいるかのような気分にさせてくれます。

ヴィヴィアンを抱っこして、魚をよく見せようとする夫。

抱っこされて喜ぶだけのシベリアンハスキー。

サメ……!!サメが横通っているんだよ!!気付いてーー!!

30キロの重さは、夫の腰にきます……が!

愛犬のために!そして、インスタ映えを狙うために!!頑張りました!

結果が、こんな感じ。

妻のiPhone8では暗く写ってしまいました……

夫のiPhone12で撮ってもらえばよかったですね!次回の教訓として覚えておきます。

▽やはり新しいiPhoneは綺麗に撮れますね▽

1階部分は30の水槽を4つのテーマに分けて展示していました。

ハスキーたちも一通りの水槽をチェック!

したのですが、リアクションは薄め(笑)

魚たちが動いているので興味を持つのかな~?と期待をしていましたが、動いていても匂いがしないことと、外の暑さと参っていたようです。

「水族館内には涼みに来たよ!!」というの感じでした(笑)

飼い主たちも水族館に連れてこれた満足感と、飼い主自身が水族館を楽しんでいたので、これはこれで良かったです!

休憩場所に選んだのは2階にある回遊水槽の一角。

飼い主たちが水槽を眺めつつ、ハスキーたちは涼しい所でゆっくりできる……

まさに、Win – Win の関係ですね!

愛犬の事を気に掛けつつも楽しんだ飼い主なのでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA