鯛めしを食べるシベリアンハスキー

こんにちは!

鯛めしを人生で初めて食べた!30代夫のWisteriaです。

本日の内容は、

「鯛めしを食べるシベリアンハスキー」

という事で、我が家の男ども……生まれて初めての鯛めしを食べた時の事を書いていこうと思います。

鯛めし、ってお祝いの時に日本料亭で食べるものだと思っていた夫。

得体の知れないご飯に戸惑いながらも、よだれが止まらないシベリアンハスキー。

さぁ!鯛めしを食べよう!!(笑)

鯛めしを食べるシベリアンハスキー

海の近くの鮮魚店から鯛を購入。三枚おろしに関しては店でやってもらいました!

値段は、なんとびっくりの300円台……!安すぎる……!

妻がこの金額の鯛を見つけたので、鯛めしを作ってくれるようです。

鯛めしが初めてのハスキー犬(と夫)。

果たして、食べてくれるのでしょうか?

釜土の中に昆布と鯛を入れて、炊飯器で炊き上げます。

愛犬も食べられるように、醬油や料理酒、塩などは使いません。

ハスキー用を取り分けた後に、生姜と白だしを加えて完成です。

じゃじゃーん!!

:こ・これが鯛めし……!!(笑)

夫婦のモノには薬味ねぎを乗せて、さぁ戴きましょう~

ヴィヴィアンの前に置かれた鯛めし(頭付き)

真剣な眼差しで見つめていました。

その横には、お湯に海苔を入れたスープ。

人間と同じものを食べさせたい夫婦の本気です!

ちなみに与える時には、頭と骨を取り除きました。

魚の骨が腸に刺さらないように、丁寧に取り除きます。

どうやら美味しそうな鯛の匂いに唾液が止まらないハスキー犬。

鯛の頭には驚いていましたが、食欲全開のヴィヴィアン。

ペロペロが止まりません。

しかし、ここからYouTubeのための動画撮影が待っています……

そのことを察したシベリアンハスキーを載せて今日は終わりたいと思います!

ではまた明日✋✋

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA