謎の彫刻に出会うシベリアンハスキー

こんにちはー!

センスはないのに勤勉キャラが功を奏して、図工の成績はいつも「5」!30代夫のWisteriaです。

本日の内容は、

「謎の彫刻に出会うシベリアンハスキー」

久しぶりに訪れた散歩コースで見つけた彫刻の話になります。

知らぬ合間にオブジェができていて面白かったので紹介します。

謎の彫刻に出会うシベリアンハスキー

ヴィヴィアンが以前にお世話になっていた遊歩道にやって来ました。

半年ぶり位になるでしょうか。だいぶご無沙汰でした。

理由は愛犬が足を痛めていたからで、なるべくアスファルトを避けて散歩をさせていたためです。

ヴィヴィアンの足も回復したことで、久しぶりの来訪となりました。

そこで見かけたのは、木彫りのフクロウのオブジェ。

半年前には見かけなかったものです。

1本の木から掘り出して作られているようでした。

自然に溶け込んでいるオブジェにはあまり反応しなかったシベリアンハスキー。

以前はカカシを見つけて吠えていたこともありましたが、大人になりました。

フクロウのオブジェに別れを告げて、散歩を再開。

広場に到着すると、たくさんのオブジェを発見!!

一瞬、タヌキがいる!?

そう思いながら、恐る恐る近づいてみると、熊のオブジェでした(笑)

よく見ると可愛らしい顔をしています。

三角耳がハスキーにも似ているから、好感がもてたのでしょう……(ハスキー大好き夫婦)

別の場所には、トンボのオブジェもありました。

コバルトブルーの瞳に堂々とした立ち姿??

水中に卵を産み落としている様子のオブジェ!いいですね!

大きな樹の下には、ウサギのオブジェも!

こちら側に耳を向けてチョット警戒しているようです(?)

ヴィヴィアンは小さなモフモフが好きなので、本物のウサギと触れ合わせてみたいなぁ~と思ってます。

そんな中、最も衝撃的なオブジェを発見してしまいました!!

それがコチラです……!!

リスのオブジェ(キノコ生えてる)!!

ふと、思ったことは……「地産地消??」

リスがキノコを食べるわけでもないのに、

「自分から生えたキノコをリスが食べる……!」

なんて、想像をしてしまいました。

口周りからキノコが生えているのが悪いんです!(言い訳がましい)

まぁ、意味不明と思われることは一先ず置いておいて……。

多くのオブジェが作られて設置されていました。

少しクスッとしてしまったり、新しい発見があって面白かったので、記事で報告させて頂きました。

ちなみにですが、ヴィヴィアンはあまり興味を示さず、散歩に戻りたそうにしていましたよ(笑)

久しぶりの散歩コースをこの後楽しんだ、シベリアンハスキーなのでした。

ではでは、また明日✋✋

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA