聡明な性格のシベリアンハスキー!ディナーを豪華にした方法

皆さん、こんわんわ🌃

今回の内容はディナーをグレードアップさせたシベリアンハスキーの話です。

妻の心を掴むのが得意なヴィヴィアンの策士ぶりをお送り致します。

シベリアンハスキーの晩御飯

ヴィヴィアンの晩御飯のメインは鶏むねです。

鶏むね肉を選んでいる理由は、もも肉に比べて

  • 低カロリー
  • 高たんぱく質
  • イミダペプチドが豊富
  • 値段が安い

低カロリー高たんぱくはシベリアンハスキーの身体作りで大切になります。

イミダペプチドは抗酸化(細胞の損傷や活性酸素を抑える)や疲労回復に効果があるとされます。

何と言っても、価格が安価なのがいいです。

100g当たり88円

我が家のシベリアンハスキーは夕食1食200g程度の肉を摂取します。

一食分、鶏むね肉に200円程度かけています。

ほぼ毎日、鶏むね肉をグリルや茹でるなどして食べています。

ヴィヴィアンも鶏むね肉は大好きです。

ですが、たまにはもっと濃厚な旨味を味わいたくなるもの。

そんな日だったのかもしれません。

妻の昼食を狙うシベリアンハスキー

この日は平日。

昼時に妻が帰って来ると、その手にはお弁当があります。

滅多にお弁当は買いませんが、この日はどうしてもこれが食べたくなったようです。

それは、

鶏の唐揚げ弁当

妻の大好物である鶏の唐揚げが昼食のようです。

ヴィヴィアンも鶏好きとして黙っていられません。

すぐさまおこぼれに与ろうとすぐ横にくっつきます。

唐揚げ弁当を見続けるシベリアンハスキー

ただ、鶏の唐揚げ弁当などあげられる訳もありません。

妻は黙々と自身の昼食を摂り進めて行きます。

すると、横から

どうしても食べたいシベリアンハスキー

頂戴のチュー

駄々はこねず、お利口に待つシベリアンハスキー。

妻の気持ちも揺らぎます。

結局、妻は最後まで唐揚げ弁当を愛犬に与えることはしませんでした。

(愛犬の健康を考えれば当然ですよね)

代わりに鶏のアキレス腱をあげて職場に戻ったそうです。

この時、ヴィヴィアンはこんな感じで妻を見送ったに違いありません。

寂しい背中のシベリアンハスキー

見送り際まで寂しい表情で見ていたようです。

唐揚げ食べたかったんでしょう。

ディナーが豪華になった

この日、私のLINEに妻からのメッセージ。

『今日はヴィヴィの肉買って帰るから待ってて』

この時は冷凍庫から鶏むね肉を解凍し忘れたんだと思いました。

私は帰宅後、ヴィヴィアンとまったり散歩を済ませて家に戻りました。

妻が帰ってくるまでの間、夫婦の食事の用意をしていると、妻帰宅。

買い物袋の中から出てきたものは、

鶏もも肉

昼の様子があまりにも不憫に思ってしまい、買ってきたとのこと。

お利口にできたらご褒美が貰えますよね?

唐揚げはダメでも鶏もも肉なら大丈夫です。

早速オーブンで表面がカリッっとするまで調理し、ヴィヴィアンの元へ。

尻尾だけを動かし、ニコニコするシベリアンハスキー。

自分の行動で鶏むね肉から鶏もも肉にグレードアップさせたヴィヴィアンなのでした。

食後のシベリアンハスキー

食後は妻に寄りかかり、べったり。

これには妻も満更でもない様子。

ご飯グレードアップできたシベリアンハスキー

愛犬の好感度を高められた妻

Win-Winの関係が成り立っていて夫の入る隙間もなし。

幸せそうな我が家の二人を見てそれでもいいかと思えた夫なのでした。

終わり

ここまで読んで下さってありがとうございました!

その他、YouTubeTwitterInstagramでも

30代夫婦とハスキー犬のいる暮らしを発信しておりますので、

こちらも宜しくお願い致します。

では、またのブログでお会いしましょう✨

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA