30代夫婦とハスキー犬の暮らしぶりを一週間振り返る 2021年6月3週目

30代夫婦とハスキー犬の暮らしの1週間を写真多めで紹介していくコーナー。

2021年6月の第3週目(6月14日~6月21日)を振り返ります。

6月14日:ぬいぐるみを移動させる月曜日

お留守番業務が開始された月曜日。飼主たちがいない寂しさを紛らわすため、ぬいぐるみをおもちゃ箱から引っ張り出してきたシベリアンハスキーのヴィヴィアン。

ヴィヴィアンはぬいぐるみをとても大切に扱います。今まで破損させたおもちゃはゼロ。ぬいぐるみには優しく噛んで移動させたり、チューをしています。

ぬいぐるみは一緒にお留守番をする仲間のように思っているかもしれません。

6月15日:雨のカフェでスイーツを購入した火曜日

SHOZO SHIRAKAWAさんでお出掛けを兼ねながら焼き菓子を購入してきました。

SHOZOカフェはコーヒー以外にも焼き菓子が美味しいことで有名です。新作のブランデーチェリーのタルト一つを夫婦仲良く分け合っていただきました。大人の味がして美味しかったです。

ヴィヴィアンはというと食べれませんので、犬のおやつを増量して与えました。

6月16日:水曜日

妻が2回目の新型コロナウイルスワクチン接種を受けた翌日。体調を崩す方も多いので休暇を取った妻。頭痛の副反応が強く出たので、休みで正解でした。

頭痛を和らげてくれたのは、解熱鎮痛剤のカロナールと愛犬のシベリアンハスキー。夫は仕事で力にはなれませんでしたが、帰ってからヴィヴィアンの散歩とご飯を作ってサポートしました。

ワクチン接種は副反応でる人は強く出ますし、ほぼ出ない方もいます。翌日は有給やお休みをとることをお勧めします。

6月17日:蓮の花を見に行くハスキーな木曜日

シベリアンハスキーたるもの、蓮(スイレン)を見に行くのは世の常。

(ハスと付くものに弱いだけ&花が好きな我が家です)

水面には蓮が咲いていました。が、この日のヴィヴィアンはクン活に勤しんでいたため、写真をあまり撮らせてくれません(涙)。

まだ咲き始めなので、満開の頃にまた来たいね!

6月18日:愛しのシベリアンハスキーに再会した金曜日

蓮の花を見た翌日、シベリアンハスキーの蓮ちゃんにバッタリ遭遇。久々の再会に歓喜のハスキーたちと飼主たち。

ちなみに蓮ちゃんとヴィヴィアンは同い年のシベリアンハスキー。とても仲良しなんです。ほぼ1年ぶりの再会でしたが、お互いしっかり覚えていたようです。嬉しいですね!

飼主(♂)は、あまりの嬉しさに蓮ちゃんとヴィヴィアンの記事を書いてしまったほどです……。

(もしかしたら、前日に蓮の花を見た御利益かもしれませんね)

6月19日:まったり過ごす雨の日の土曜日

この日は1日中雨が降っていました。

夫は本来ならばゴルフの予定でしたが、キャンセルして家族との時間を過ごすことに。ラッキーのような、残念なような、複雑な気持ちになりますが愛犬は嬉しそうにくっついてくれていました。持つべきものは、愛するシベリアンハスキーですね!

家の掃除や洗濯など家事にあてたり、ハスキーとゴロゴロしたり、充実感があった雨の日でした。

6月20日:妻が実家に帰った日曜日

30代夫婦存続の危機!?

……では、ありません。

実家のエアコンの調子が悪くなり、エアコンを交換することになりました(一挙に3台)。シベリアンハスキーが3匹もいるため夏場を快適に過ごすためにはエアコンは必須。当然ですよね。

エアコンの設置のサポートのために実家に帰省した妻。ヴィヴィアンと夫はお休みをまったり過ごしていると、ペットカメラから妻がヴィヴィアンの様子を見て写真を撮っていました。

今、ブログを書いている20日の21時。ヴィヴィアンは玄関前で妻の帰りを待っています。妻に対する忠犬っぷりには妬けてしまいますね。

ですが、そろそろヴィヴィアンを寝室に誘って一緒に寝ようと思います。明日からの1週間も頑張りましょう!

ここまで読んで下さってありがとうございました!

その他、YouTubeTwitterInstagramでも

30代夫婦とハスキー犬のいる暮らしを発信しておりますので、

こちらも宜しくお願い致します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA